音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2011/1/26

食べ残しは罪なり  つれづれ日記

前々回のホームレス体験記の話の中で、我ながらもう一つ気になったことがある。
投稿者がゴミをあさる場面で、ゴミ袋の中にあった大量のサンドウィッチや寿司の食べ残しである。
あれを見た時、私はもったいない気持ちと腹立たしい気持ちでいっぱいだった。
私には岐阜の水飲み百姓の血が流れているせいか、食べ物を粗末にしているのを見ると、非常に心が痛むのである。
特にあのサ○ウェイのサンドウィッチは基本的に、客の注文を受けてから商品を作る販売方式だから、あの捨てられたサンドウィッチはほとんど客が途中でいらなくなって食い残したものである。
そんな食べ残しをした人達に、私は言いたい。
「アホか、お前ら、大概にせえよ。
あんなに丸ごと1本、サンドウィッチ放かすくらいなら、始めっから注文すんな。
これだけ多くのの食材を作り上げるのに、国内外の農家の人達はどれだけ大変な思いをしとるのが、わかっとんのか?
家畜だって、何も殺されたくて食肉になっとるんとちがうんやで。
お前ら、何、当たり前の顔して粗末にしとんねん。
今にバチが当たるぞ。
人生、なめんなよ。
いつまでも、こんな時代が続くと思ったらアカンで。
このまま地球温暖化と人口増加が進めば、世界の食料事情はますます悪くなるんや。
そうなったら、日本に今までどおり食料を輸出してくれる国がどれだけあると思っとるんや。
遠い未来の話を言うとるんやないでえ。」
・・・
おっとと、つい感、極まってしまいました。
ちょっと言い方(書き方)がきつかったかな。
なら、こういう言い方はどないですか。
「サンドウィッチ丸ごと放かす程、金に余裕があるなら、ワシにくれや。」
・・・
因みに、私にとっては100円のハンバーガーも105円のかけうどんもご馳走である。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ