音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/2/10

Facebookにハマっているのでございます。  FACEBOOK

最近ブログを書くだけでなく、Facebookにもハマっております。
現在のところ友達の数は17人で、うち10人が外国人でございます。
国内の友人はご近所に住まわれている方、昔からの友人や学校時代の同級生のそのまた友人であります。
それから、某有名な女性ジャズシンガーの方ともお友達になっていただき、夢のような気分でございます。
外国人では、昔、うちの近所のアパートに住んでたオーストラリア人と、そしてなんと、元タンジェリン・ドリームのピーター・バウマンさん、ジェローム・フローゼさん、現在オーストラリアに住むテリー・オールドフィールドさん(あのマイク・オールドフィールドの実のお兄さんです。)まで友達になって下さいました。
バウマンさん達はFacebookの検索で根気よく探していたら見つかったわけで、後はダメもとで申し込んだら、なんと友達承認のメッセージが届いたのでございます。
承認のメッセージが届いた時は嬉しいと言うより、暫くの間、信じられない気分でした。
海の向こうの、それも全く無名のただの一般人なのに、ただ登録した私自身のプロフィルや写真を見ただけで承認してくれるとは、なんと心の広い人達なんだろうと、あらためて感心したものですが、このような方々は登録した友達を何千人と持っていて割と簡単にOKしてくれるもんだなあ、ということが最近になってわかった次第でございます。
それでも、あこがれの人と知り合いになれただけでも、嬉しさでいっぱいであります。
この心理状態は、子供の頃からビートルズファンだった人がポール・マッカートニーと友達になれたのと同じぐらいの衝撃を受けたといってもいいでしょう。
勿論、ただ友達リストを眺めて楽しんでいるだけではありません。
何人かの方とは国の内外問わず頻繁にコメントのやりとりをしております。
海外の方とコメントしあう時は、Google翻訳を使っております。
そんなんで大丈夫かと思われるかもしれませんが、実際、大丈夫じゃないです。
作った英文が機械的で意味不明の文章にならぬよう、よく吟味してから送っております。
それでも一度、フランスの友人から、
「GOOGLE TRANSLATOR?????????? ;)))」
と、問い詰められた事がありましたが、
開き直って「Yes!」と答えました。
付き合わされる方は大変でしょうが、これを機会にもっと英語ができるようになりたいと思う次第でございます。
1
タグ: Facebook 友人



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ