音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/3/9

Rochefort(ロシュフォール)I  

今日は平日ですが、このところ仕事がしんどかったので、自分へのご褒美をかねてベルギーのトラピストビールの1つである Rochefort(ロシュフォール)を飲んだのでございます。
このビールを飲んだ理由はまだあります。
最近、花粉症に悩まされるようになりました。
鼻水がつまるとせっかくのベルギービールの甘く芳醇な香りを楽しむことができなくなります。
ベルギービールは味のみでなく、香りや色を楽しむことも重要なのです。
そこで前から飲みたい気持ちも手伝って今のうちにと、今日飲んだのでございます。
以前、このビールの姉妹品であるRochefort(ロシュフォール)Gを紹介したことがありました。
これらのビールの製造元であるサンレミ修道院はアルコール度数の軽い順にE、G、Iの3種類を製造しております。
したがって今日飲んだIは一番度数が強く11.3パーセントもありまして、これ1本チビチビ飲んだだけでもう、充分酔いがまわっております。
1本700円以上する私にとって高級ビールですが、ピルスを3〜4本飲んだぐらいの酔いがまわってきますし、味、香り共に最高ですのでこれ1本飲んだだけでこれ程の満足度が味わえると思うと、これは名古屋人的な言い方で言うなら、まさに「お値打ち」なビールなのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ