音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/9/15

パワースポットは独断で決めて行ってはアカンのでございます。  気になる人、モノ

前回、パワースポットについてお話しました。
パワースポットについては今でも根強いブームになっており、老いも若きも熱心に出かけたりする方々がけっこういらっしゃるようでございます。
昨今の厳しい情勢の中で細々と生きていくだけでも、誰がいつ、どうなってもおかしくない時代であります。
時には自分の力に限界を感じて、何かにすがりつきたい気持ちになるのも無理からぬことでありましょう。
パワースポットに訪れるような人達を他力本願だの短絡的だのと、あれこれ言うのは、簡単なことでございます。
パワースポットへ足繁く通う人を嘲笑うことができる人は、今まで順風満帆な人生を送ることのできた幸せな方達であります。
しかし、世の中の多くの人々はそんな幸運な人ばかりではありません。
私もその点については、骨身に染みてわかっているのでございます。
ただ、パワースポットへ行くのに注意しなければならないのは、
{ここならいいだろう。」
と、自分の判断だけで行かないことと、何度同じパワースポットへ出かけても効果がないと思ったり、その後かえってろくな目に合わないと思ったら、そこへ行くのはやめるべきだということであります。
私も大神神社や名古屋の若宮八幡宮へ行くようになったのは、自分の好みではなく友人のリラン君に勧められたからでございます。
一度や二度行ったくらいで運命が劇的に変わるわけがないのですが、いずれにしろ行ける機会があれば、しばらくは行ってみようと思っているのでございます。
もちろん、かえって運が悪くなったんじゃないかと思うようなら、もう2度とそこへは行きません。
・・・
私の知人で、自分でここがパワースポットだと決め付けて毎年お参りし続けて、とうとう日の目を見ない人生で終わったという人がおります。
その方は、以前のブログ「すさまじきものは宮仕え」で紹介した、O.Tさんでございます。
O.Tさんは傲慢社長K.Nの下で奴隷のような社員人生をおくりました。
そのO.Tさんは、毎年何度かある神社に参拝に行っておりました。
岐阜県南部にある「O稲荷」であります。
O.Tさんは「O稲荷」へ行っては、これからもっと社長に気に入られるようになるよう、よくお参りしたそうです。
しかし現実には、O.Tさんは運気が好転するどころか、生涯、薄給の平社員で終わり、奥さんにも愛想をつかされて離婚もしてしまったのでございます。
だが、O.Tさんはここまで不運の波風にさらされるような人生を送っても、相変わらず参拝に行った所は「O稲荷」でした。
そして、当時の勤め先に見切りをつけてよそへ転職することもしませんでした。
普通の人間なら、
「オレの人生、この先良くなるんだろうか。」
と不安になれば、様々な人や場所に相談に行ったりしながら自分も努力をして、未来の自分の人生になんとか活路を見出そうとするものでございます。
しかし、O.Tさんは進歩や向上心がないのか、保守的な性格なのか自ら自分の人生を切り開くようなことはなかったのであります。
私のような人間と違って一途なのか、生涯、勤め先と参拝する神社(パワースポット)を変えることはなかったのでございます。
それで私は自分の人生がO.Tさんのようにならぬよう、時々、今の自分の状況を省みて、
「このままでいいだろうか。
もうこの辺で何か変更すべきことはないだろうか。
いったん、ここで進路や考えを変えるべきではないだろうか。」
と考える習慣をつけるよう、心がけているのであります。
・・・
「O稲荷」に関しては不思議な体験があります。
リラン君とドライブに出かけた時のことです。
たまたま「O稲荷」の近くまで行った時、私は、
「せっかくだから、寄ってみるか。」
と言ったのでございます。
するとリラン君は難色を示しました。
「あそこへ行くとロクなことがない。」
と言うのです。
リラン君は多少、霊感があるようでした。
私は、
「じゃあ、せめて参道を歩いて食べ歩きだけしようや。」
と言って、参拝者専用駐車場の方まで向かわせました。
すると突然、車から降りるのも躊躇するような大雨が降り始めたのです。
ゲリラ豪雨でした。
私達は車から降りるのを諦めて、「O稲荷」から離れて行きました。
リラン君はホッとした表情になりました。
そして、あれほどひどかった豪雨がウソのように晴れてきたのでございます。
私はポツリと言いました。
「オレら、あそこ(O稲荷)へ行ったらアカンのとちゃうか。
それで大雨を降らせてオレらが行かんですむよう、天が働きかけたんと、ちゃうやろうか。」
その後私達は、冷静になって車の走行距離を考えてもあまりに狭い範囲でゲリラ豪雨が降ったので、不思議なことがあるもんやと車中で話し合ったのでございます。
そこは少なくとも私達には、絶対パワースポットと呼んで近寄ってはいけない所なのでございます。
2



2012/9/16  8:14

投稿者:ジョニーせつだ

運気が吸い取られる・・・それでO.Tさんは一生うだつが上がらなかったんですかねえ。お参りに限らず、人生何度取り組んでもダメな場合は一度方法を考え直すことは大事ですね。彼の人生はわたしにとってよき反面教師です。気の毒な話ですが。

2012/9/16  1:37

投稿者:中村倫明携帯

今日は早くから家にいます。
パワースポット
全てその通りだと思います。
自分に良いか良くないか有りますからね!
ただ
大神神社は
色々な話を聞いてますから
本当にパワーが貰えますよ
又お話しますね

O稲荷は、あそこへ詣でて儲けたのは、参道の串カツ屋さんくらいじゃないのかな?なんかあそこは運気が吸い取られる気がします。
名古屋でおろそかにするとおそがい社も有ります。そこへ行きながら、見学だけして詣でず帰ってきたら
大雨が降ってきたかと思ったら、青信号で前の車が急停車し、私は追突し、人身扱いになり、60日免停になりましたからね!
京都でもそこの神社のパワーは有名ですが、名古屋のその社はその後近付く事無いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ