音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/11/25

ホームレスのやすひこ君  思い出の人達

私の本業は、某小売店の販売とあるマンションの管理をやっております。
2つの仕事を掛け持ちでやっているのは、不況で1つでは食べていけないからでございます。
マンションの管理では、家賃の請求、設備の修繕、掃除やゴミの整理までなんでもやっております。
うちのマンションには毎朝のように、ホームレスの方々が来ます。
集合住宅に住む入居者達が出したアルミ缶を拾いに来るためであります。
そこで私は以前から、この人達が集めやすいように日頃から入居者達が出した大量の缶をアルミ缶とスティール缶とに仕分けしてあげているのでございます。
世間ではホームレスが敷地内に入ってくるのをいやがる大家や管理人さんも多いことでしょう。
しかし、私はこの人達が少しでも仕事(空き缶拾い)がしやすいようにと、いつも多くの缶からアルミ缶を分けて袋に入れておくのであります。
うちのマンションに来るホームレスの中にわりと年の若そうな男性がいました。
50歳過ぎた私より明らかに若そうな、その彼を見て私は、
「あれくらいの年なら、選り好みしなけりゃなんとかまともな仕事につけそうな気がするが、何故ホームレスをやってるんだろう。」
と、思ったのでございます。
ある日のこと、私は思い切って彼に話しかけてみました。
「あんたぐらいの年なら、まだなんとかまともな仕事につけそうな気がするんだが。
とにかく、早く人生をやり直せるよう、祈っているよ。」
と、言ったのであります。
すると彼は、
「いつも親切にしてありがとうございます。
僕は、”やすひこ(仮名)”といいまして、北海道生まれで40歳です。」
と、丁寧な言葉遣いで答えたのです。
”やすひこ”君は実際の年より若く見えました。
そして受け答えも素直な感じでした。
彼なら一生懸命やれば、いつでも人生をやり直せると思いました。
しかし、”やすひこ”君と会話しているうちに、それに疑問を感じるようになりました。
「おじさんがいつも親切にしてくれてるので、僕、助かります。
他にも、この辺の人達は親切な人が多いので僕、アルミ缶を集めるのに楽できます。
ありがとう。」
「・・・それはいいけど、あんた、まだ若いんだから、早く今の状況から脱却しなきゃ。
あんたもいつまでもこんな生活続けたくないやろ?」
「うん、でも僕は他にできることはないから。
このへん廻ってれば、毎日、空き缶がたくさん拾えるから、僕、うれしいです。」
私は唖然としました。
そして、”やすひこ”君が真面目に答えているのを見て、余計に悲しくなりました。
「いくらなんでもホームレスになったばかりの頃は、彼も自分の人生に対してあせりや苛立ちも感じていたのだろう。
しかし、そんな境遇が長く続いているうちに自分の人生に諦めの気持ちが出て、向上心もなくなってきたのかもしれない。
悪いことをするくらいなら、空き缶拾いの方がよっぽどましや。
でも、そんな人生で満足しとってええんか。」
と、私は心の中で叫びました。
直接、”やすひこ”君に声を出して言わなかったのは、今そう言ったところで彼の心には届かない、と判断したからでございます。
”やすひこ”君の生活はただ毎日、空き缶を拾って細々と社会の底辺の中で生きていくのみ、夢も希望もありません。
”やすひこ”君の生活で楽しいことが起きる時は、いつもよりたくさん空き缶が拾えた時。
このような生活を続けている人の中には、精神疾患を患っている人が多いのですが、彼もおそらくそうなのかもしれません。
小さな出来事にも人生の喜びを見出せる半面、向上心が完全に失われています。
むしろ、まともな仕事に就かせても長続きせずにまた元に戻ってしまうかもしれません。
しかし、だからと言ってわたしは”やすひこ”君を見下す気持ちにはなれません。
私だって、
「今よりいい暮らしがしたい。
家族4人が楽にくらせるよう、もっと広い家に引越ししたい。
もっと収入を増やしたい。
もっと休みが欲しい。」
と、毎日のように思っているが、なかなか実現できません。
それに、子供の頃から好きな音楽を自分で作曲してみたいと思ってましたが、Stevenに後押ししてもらうまで長い間ずるずると絵に描いた餅を眺めるような、無為徒食の日々を続けていました。
並みの人間では、逆境の中で生き続けていると年とともにだんだんやる気が失せてきて、平凡か、それ以下の人間で終わってしまいます。
私もそのことは身をもって実感しております。
だから凡人の我々はみんな大なり小なり”やすひこ”君なのでございます。
私は”やすひこ”君の後姿を見つめながら思いました。
「ワシもどっちか言うたら、なにをやってもうまくいかない人生やったけど、FACEBOOKの友人たちのおかげで今、こうして生きがいのある人生をおくれるようになったんや。
ワシとあいつの違いなんて、ほとんど無いねん。
ただ、違うのは俺はまだ自分の人生を諦めてない、ちゅうことだけなんや。」
・・・
本当にそうでございます。
私は自分の人生を振り返ってもつくづく思います。
運や才能も大事だが、諦めないこと、向上心を捨てないこと、この2つがあると無いとでは、人生、大きく違ってくるのでございます。
1
タグ: 人生 生き様



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ