音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2013/5/14

翻訳は大変でございます。  FACEBOOK

以前、ドイツの友人、アンドレアスから日本の新聞記事に載っていた富田勲氏のインタビュー記事を英訳してほしい、と頼まれた事をチラリと書きましたが、今夜、ようやく完成したのでございます。
本業や作曲の合間とはいえ、けっこう日にちがかかったのでございます。
私の場合は、富田氏の口語文を主語、述語をはっきりさせてできるだけ翻訳されやすい文章に直してからGoogle Translatorで自動翻訳する、そしてさらに文章の不自然な部分を手直ししてできるだけ流暢な感じの英語分に仕上げる、といった工程ですすめていったのであります。
これが翻訳機能を使わずに、一瞬にして通訳できれば言う事はないのですが、そこは凡愚の悲しさでございます。
タレントの関根麻里様はスピーチもヒアリングも完璧で、ああなりたいと思うのは常であります。
しかし、作曲でも他の仕事でも、何でもそうですが、思うだけではだめでございます。
実際にやってみなければ、意味がないのであります。
たとえ1ミリでも現実に食い込んでいかなければ、人生の前進はありえないのでございます。
結婚前、今の女房殿の肉体に必死で食い込んでいったことを思い出して、臆せず、前へ前へ突き進むのでございます。
現実に向かって、突いて突いて突きまくるのであります。
そして奥にまで達してもなお、激しく突きまくってクライマックスに突入するのでございます。
その意気込みで今後、少しでも英語ができるようになれば、ありがたいものでございます。
0
タグ: 翻訳 FACEBOOK



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ