音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2014/11/22

CGの素材は身近にあるのでございます。(3)  写真、CG

最近は曲創りのみならずCGの制作の面白さにも目覚め、僅かな時間の合間にも取り組んでおります。
何気ない写真もCGによって思いもしないような形に変わっていく様を見るのは結構、楽しいものであります。
また、CGは短い時間である程度の作業を進められるので、何かアイディアが思いつくと出勤前や作曲の合間にも取り組むことがよくあります。
しかもこうして出来た作品の断片のようなものも、後でそれらを組み合わせたり加工し直したりすることで、また新しい作品を生み出すことができるのでございます。
だから、作品の創造力は無限に広がるのであります。
それはCGだけでなく、勿論、作曲にも言えることでございます。
このような相乗効果によって、私のような無能無才の人間でも創作活動を続けることができるのであります。
例えば、これは近所にあるマンション脇の歩道にある石のガードです。

クリックすると元のサイズで表示します

この石の球の写真を加工して、これまで2つの自作曲のイメージ画像を創ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
"Yaksha And Yakshini"

クリックすると元のサイズで表示します
"Rainbow Chaser"

"Yaksha And Yakshini"の画像では石球以外に名古屋市千種区にある平和公園で撮った法輪のレリーフの写真も素材に使っておりますが、"Rainbow Chaser"では素材はこの石の球の写真のみでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
法輪のレリーフ

このように様々な効果を使って加工しまくることによって、元の画像からは想像もつかないような作品を創ることができるのでございます。
1
タグ: 写真 CG 芸術



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ