音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2015/11/7

村西とおる監督様のこと  気になる人、モノ

現在、私はブログでいつも「ございます。」調で文章を書いております。
これはあのAV監督、村西とおる様のブログからの影響でございます。
私は人生経験豊富な監督様の話から、これまで実に多くの事を学ぶことができました。
監督様は波乱万丈の人生を歩んでこられました。
何十億という借金もこしらえました。
しかし、並の人間ならとっくに自殺してるはずでも、監督様はいつも笑顔でしたたかに生きておられます。
そんなたくましい監督様は、まさに人生の手本のようなお方でございます。
監督様の名言の中に、「人生は喜ばせごっこでございます。」という言葉があります。
実に味わい深いお言葉でございます。
他人を喜ばせること、幸せにすることが、やがては自分に幸せとなって戻ってくるわけであります。
仏教で言う、因果応報も同じ意味と言えるでしょう。
人を助けたり尽くしたりすれば、やがてそれが徳となって戻ってまいります。
反面、人を裏切ったり踏み台にしていけば、やがてそれが報いとなって帰ってまいります。
ならば、どうすれば良いか一目瞭然でありますが、現実の社会では自らの業を増長させるような人生をおくっている人達の、なんと多いことでしょう。
私は金無し、コネ無し、運無し、才能無しの無い無いづくしですが、監督様の言う「人生は喜ばせごっこ」を日々、実践するよう心掛けております。
御蔭様で辛いことだらけだった若い頃に比べれば、今では少しは物事に明るく前向きに考えられるようになったと思います。
また、人生訓ばかりでなく監督様からは様々な事を学び実践してまいりました。
その1つに「駅弁」が、ございます。
私は若い頃から家電品の配達や取付工事等で重いものを運ぶことには慣れております。
したがって普通の体型の女性を担ぐことなど朝飯前でございます。
こうして50代後半にさしかかった今でも、心身共に充実した人生をおくれるということは、ありがたい事でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ