音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2015/12/26

クリスマスの定番  グルメ

前回はガラにもなく湿っぽい話になりました。
しかし、この話を読んだ皆様は私が単なる趣味道楽で作曲を続けてきたわけではないことを少しはわかっていただけたか、と思います。
芸術家が止むにやまれぬ感情で作品に思いをぶつけながら創作をするというのは、よく聞く話でございます。
ピカソが傑作「ゲルニカ」を描いた時のように、であります。
今までアホな話をさんざん書いてきたので、多くの読者の皆様からは私が何か感情に突き動かされてすることは、ソー○ランドかラブホに行った時や、女房殿に迫った時ぐらいか、と思われてたかもしれません。
・・・それについては否定いたしません。
確かにその時私は、激しい欲情に突き動かされてさらに、女体の中で激しく自分のものを突き動かしてまいりました。
しかし辛い時も楽しい時もある、それが人生というものでございます。
辛かった時も後で笑い飛ばせるぐらいになれば、それは心の成長の証しというものでございます。
さらに初心忘れるべからずで、やりたいことが何もできなかった長くつらい時代を思い起こしては、これからも、たとえしんどいことがあっても、なんとか乗り切って行く所存でございます。
さて、昨日はクリスマスでございました。
外国と違って日本は休日ではないので、夕食にケーキ、ピザ、寿司、それにとっておきのベルギービールを楽しみました。
まったく裕福とは言えない我が家ですが、ささやかながらも楽しくクリスマスの夜を楽しむことができたのは、ありがたいことでございます。
この後すぐにFACEBOOKには、下の写真を載せました。
日本は時差の関係でヨーロッパより8時間早いので、あちらはその頃、まだお昼どきでした。
寿司とベルギービールという組み合わせは、海外の人達の目にはどう写ったでしょうか、たくさんの「いいね!」をいただきました。
食で楽しみ、SNSで様々な人達と交流を楽しむことができて、良いクリスマスを過ごす事ができたのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ