音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2016/1/13

デヴィッド・ボウイ様との思い出  ロック&ポップス

新聞やTVでも大きく報じられましたからご存知の方も多いかと思います。
デヴィッド・ボウイ様が69歳でお亡くなりになりました。
毎年この時期になると、嫌な予感が働くのでございます。
生涯の恩人であり友人であったシャノンやタンジェリン・ドリームのエドガー・フローゼ様もこの季節にお亡くなりになりました。
彼らは何かと不運がちな私の人生に光を与えてくれました。
デヴィッド・ボウイ様も大好きなミュージシャンの一人であり、妻とカラオケへ行った時は彼のヒット・ナンバーの"Let's Dance"や "China Girl"をよく歌ったものでございます。
ただ、作曲はできても音痴で体型もデヴィッド様と対照的な私が歌っている間、妻は笑い転げておりましたが。
彼の作品はどれも一見、退廃的なようで実に創造的なものばかりでした。
それで、直接的というよりも間接的に私に影響を与えたように思います。
デヴィッド様の訃報を聞いた時も、心にぽっかり穴があいたような気分でした。
あの偉大なエドガー様が死んだ時のように、でございます。
FACEBOOKの方も、9割以上が外国の友達なので彼の死を悼む記事がこのところ満載されております。
ご冥福をお祈り申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ