2009/4/12  11:00

おーれは釣りキチ三平だ♪  

このフレーズは、昔やってたアニメ版釣りキチ三平のエンディング。
くだらない歌詞だと、当時思っていましたが、結局30年近く経った今でも、ソラで口ずさめてしまうのは、良い歌だったということでしょうか。単純明快で判りやすい、明るい歌ですから、覚えてしまっているんでしょう。

ちなみに、オープニングの「若き旅人」も、歌えますよん(^^)v

さて、実写版釣りキチ三平です。

ヨメさんがお仕事なので、珍しくたろうくんと二人で映画に行って来ました。しかも、銀座ですよ!ギ・ン・ザ!(@_@)

なんて我家に似つかわしくない場所なんでしょう!

たろうくんは、難聴なので、日本の作品でも字幕付きの映画館を選んでいます。大概の映画で字幕付きの上映をやっているのをご存知でしょうか?

と言っても、映画館の数や、上映の回数は、少ないんですけどね。

ジブリの映画は、字幕付きの上映を、必ず充分な回数やってます。なので、いつもはうちの近所のさいたま新都心で観ています。

東映さんは、字幕付きの上映がムチャクチャ少なくて、関東では銀座でしかやっていないし、期間も限定的なものでした。東映さん、もっと配慮をお願いしますよ〜!(^o^)/

強風の中、釣りから帰宅したのは、既に翌日。釣具を片付けたり、メバルの処理をしたりして、寝たのは朝3時頃。

8時に起きて、9時過ぎには出発です。5時間も寝たから、充分です(^^)v

かなり早目に着いて、開場を待ちます。銀座という場所柄、街を行き交う女性に目を奪われていたのは、隠せません。かなり田舎モノ丸出しでキョロキョロしていたに違いないです(^m^)ウヒ

喉も渇いていたので、売店で飲み物を買って、席に着きます。たろうくんはファンタ、僕はもちろん生ビール♪\(^o^)/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

観ました〜(^^)

うん、面白かったですね。

原作の釣りキチ三平とは別のものだし、これはこれで良いんじゃないですか?

映画を観る前に、釣りロマンでしたっけ?に主人公の須賀健太君が出て、管釣りで釣りしてたのを観てましたから、好印象でした。

須賀健太君って、のびのびしてて、良いですね。釣りじゃなくて、俳優として天才みたいな事をパンフに書かれてましたが、そんな感じがしました。

愛子ねえちゃんが、原作と全然違うんで、どうかな?と思いました。余計なエピソードだと思えるんですが、この映画のメインに据えられてるんで、仕方ないか。和風で古風な愛子姉ちゃんの方が良かったなぁ・・・

魚紳さんがバスプロ?(@_@)

今の設定なら、かえって自然なように思えます。駐在さんに捕まるエピソードは、笑えました(^m^)

余談ですが、個人的にド級さんって、魚紳さんに似てると思うんですよ。ナマのド級さんを知ってる人が、どれくらい居るか分かりませんが、そう思いませんかぁ?釣り場でしか会わないから、いつもサングラスかけてるし(^^)ホメテルンデスヨ

映画の中の魚紳さんは、不釣合いに大型のリールをつけて、巻き方もたどたどしかったから、ちょっとカッコ悪かったかな?健太君のフライキャスティングの方が、よっぽどサマになってたです。

ユリッペは・・・ついでっぽい取り扱いで、ちょっと残念。三ちゃんは、新愛子ねえちゃんとの関わりばかりで、ユリッペとのやり取りが物足りなかった。ユリッペは、好きなキャラなので、もっと出て欲しかったです(^^)

渡瀬恒彦の一平じっちゃんは、なかなかでした。
原作では、もっとできた人だと思いますが、これはこれでお茶目な一平じっちゃんで、可愛かったです。

テンカラのCGはウソ臭くて、ちょっといただけませんでしたが(*_*)

あらすじとか、そんなのはここで書いてもしようがないので、書きません。僕の一方的な感想だけを記録しておきます。

「そうそう、そう思う」「え〜!ちゃうで〜!」と思ってもらえたら、それでヨシです。

<以下、余談>
パート2は、シロギスの涙をやって欲しいです。リアルじゃなくて、痛快にありえねー映像を期待しますです。

フルターンキャスティングを、マトリックスばりのスーパースローモーションでやって欲すぃー(^^)

サザエの殻が吹き飛んで、錘がバックするところとか、おもろいやろなー。

十五段先生を誰がやるのかが、問題。剣道キャスティングの時は、映像に効果線を入れるぐらいの大胆な演出を!(^_^;)
0



2009/5/8  13:00

投稿者:たろパパ

>ぷーさんさん
はじめまして、ようこそ、いらっしゃいました〜!(^o^)/

>かなり前からブログ拝見させてもらっています。
ありがとうございます♪(照

映画版釣りキチ三平、あまり騒がれることもなく、フェードアウトしちゃいましたね(T_T)

良い映画なのに、どうしても、原作のイメージに引きずられてしまったんだと思います。この場合の原作って、アニメじゃなくて、漫画の方です。アニメは、たいがいやったもんなぁ(*_*)

投げ釣りをされるんですね。
僕も、中学生の頃(釣りキチ三平をリアルで読んでいた時代)は、投げ釣りをやっていたんですが、最近は、めっきりやらなくなってしまいました。やりたい釣りが多すぎて、身体が足りません(^_^;)

あとで、お邪魔にいきます!これからも、よろしくお願いしまーす!\(^o^)/

>尻焼 十足さん
ブッ(^m^)
今朝電車の中で、ふきだしてしまいました!
尻焼 十足さん、ウマーイ!\(^o^)/

2009/5/7  23:19

投稿者:尻焼 十足

LISALISA出てきませんでしたっけ?

「リサリサ先生 ジェット天秤が逆さだぜ」って名セリフがあったような・・



2009/5/7  7:54

投稿者:ぷーさん

たろパパさん はじめまして。

かなり前からブログ拝見させてもらっています。

釣りキチ三平上映期間短かったですね。
4月11日に近所の映画館はすでに終了していたので
横浜みなとみらいまで娘と見に行ってきました。

アニメの釣りキチ三平とは設定がずいぶん違っていましたが、
香椎由宇さん演じる愛子さんの気持ち
わかるなぁって何度も涙が(^^ゞ

原作とは違った良さがありましたよね。
たろパパさんの
面白かったですね の言葉に
うん、うん、私もと
思わずコメント入れてしまいました。

これからも、更新楽しみにしてます。

http://nisihama.cocolog-nifty.com/fishing/

2009/5/5  22:44

投稿者:たろパパ

>takaさん
以前、ご厄介になった時に、観ましたよね〜(^^)

実は、釣りバカ日誌は、観ていません。
ハマちゃんを地で行くような生活σ(^_^;)してますが、あの映画、あまり好きになれないんです。みち子さんが石田えりから浅田美代子に代わった時点で終わりました(^_^;)

GW?なんですかぁ?それぇ?(^_^;)キョウモシゴトデス

不穏な噂も耳にするので、気をつけて!春は要注意です!

2009/5/5  22:43

投稿者:網元

>尻焼 十足さん
ナイスHN!\(^o^)/オモロー

小鷹網でしたっけ?その頃は、もうあまり読んでいなかったので、詳しくは知らないんですが、
「子供の頃、夏休みに田舎へ帰ったような感じ」
って、分かります。僕の田舎は岡山の山奥でしたから、雰囲気はそっくりでした。もう少し山が深いかな?(^_^;)

杉本有美と言われても、誰だか「?」な人σ(^_^;)なんですが、ゴーオンシルバーの美羽と言われれば、ピンと来てしまうんです〜(^m^)

で、LISALISAって、出てくるんですか?及川奈央は分かるけど(^_^;)

2009/5/1  19:50

投稿者:taka

釣りキチ三平の映画面白かったようですね!

我が家は正月からやっていたアニメのベストセレクションを録画して親子で楽しんでおりました。
なぜか子供らのお気に入りはオープニングの「旅人は歩いていく〜だぁけぇさ〜」のところで「走ってんじゃん!」とツッコミを入れることでしたが(^_^;)

釣りバカ日誌が終わって寂しくなるので、釣りキチ三平の続編が出るようになると良いですね。

GWは未だ予定が決まりませんけど、出撃したらご報告しますね〜最近急にキス釣りしたくて、メバルとカタクチとギンポとフッコと両立できるよう作戦練ってます(^_^;)

2009/4/30  18:31

投稿者:尻焼 十足

でもって、リアルのパパさんは
石鯛の回の船宿のオヤジだったり・・

私は、”2”があるなら釣りじゃないんだけど「鬼手仏心」の回が良いです。
子供の頃、夏休みに田舎へ帰ったような感じで好きなんです。

キャスト
新司  佐藤がじろう
愛子  杉本 有美
魚心  反町 隆
LISALISA 及川 奈央



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ