2006/8/26  5:08

懲りない人  釣行記

先週釣りに行って、体調を崩したのに、今週も来てしまいました(^_^;)
全然懲りてません(^_^;;;)

駿河湾です。
ピーカンの天気の中、ソウダを爆釣予定!

どんよりどよどよしてます(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します


2006年8月26日(土)5:00〜9:30 駿河湾

金曜日、仕事も早々に引き上げて、ばたばたと準備をして、電車で出発!
横浜で集合して、車に相乗りして、駿河湾を目指します(^^)

マイムスさんでアミコマセを2個仕入れ、いつもの小堤防へ。

事前に仕入れているのは、有名な大堤防や、有名なサーフの状況。
いつも行く小さな堤防は、全く情報が飛び交いません(^_^;)

一種の賭けに近いものがあり、いきなりジグだけでは不安なので、バクダンメインで乱獲の予定。
クーラーも、いつもより大型(と言っても16l)を用意しています(^^)v

早く着いたので、とりあえず場所取りをして、現場で仮眠。
堤防の上なので、寝返りを間違えると、海へボチャン(^_^;)
でも、そこは慣れたもので、平気で熟睡して、すっきり!

4時には起きて、準備をしますが、まだまだ釣れる雰囲気はありません。
ソウダ狙いですから、早く始める必要はないんですが、落ち着いて寝てられません(^_^;)

いつもより丁寧に仕掛けを準備します。
すぐにジグに切り替えられるよう、シーバスロッドも準備しておきます。
ここしばらくリーダーを換えていないので、久し振りに換えました(^_^;)
今までは、春仕様でフロロ3号を使ってましたが、今日から4号です!

さあ、バクダンの準備!と思って竿を出すと、12ftのルワー竿(*_*)!

磯竿と間違えて持って来てしまった。こんな硬い竿じゃ、使い辛い(T_T)

仕方ないので、12ftにバクダン仕掛けを準備します。裏磯なら、全然問題ありませんが、
ここでは、ちょっと・・・
クッションゴムも準備していないので、あわせ切れがコワい・・・(@_@;)

準備はできても、まだ始まっていないので、仕掛けは出しません。
時々、寂しいので、コマセを詰めて投げますが、本気で始められません。

6時ごろ、ウキが浮き上がりました。食い上げです。
イワシかな?と思ってゆっくり巻いてくると、途中で急にグンっと重くなって、すぐにふっと軽くなりました(T_T)

イワシにソウダが食いついた?
カブラ針が1本無くなっていました。

とにかく、魚の気配が出ました。それまで、イワシはかなり回っていましたが、イワシ以外の気配です。

と、堤防付け根付近の沖合いが騒がしい。バシャバシャバシャ・・・
ソウダがジャンプしました!
俄然やる気になって、バクダンを置いておいて、シーバスロッドのジグを外して、バニーちゃん+弓角に切り替えます♪

そこからは、鬼の早引きの繰り返し!(^o^)/
何回か反応があり、出てきましたが、なかなか食いつきません。
まあ、活性を上げれば良いので、気にせず、投げて引き倒します(^^)


それにしても、反応悪いなあ・・・
いくらなんでも、そろそろ食っても良いのに。

と、思っていると、隣の同行者がバクダンで掛けました。

堤防1番乗り、取られちゃった(T_T)

すかさず僕は、ちゃっかりバクダンに転向です(^_^;)
浮き下も、ほとんど無いぐらい浅くしました。

でも、釣れません(T_T)

また弓角に戻ってみます。
お、今度は反応あるやん♪

クリックすると元のサイズで表示します

7時過ぎ頃、やっと1匹ゲット(^^)v


後が続きません(T_T)
また、バクダンに戻ります。

段々と反応が出てきて、周りでもソウダが上がり始めました。

やっと、ちょっと遠目に投げているウキが、スパッと沈みました!
この瞬間が楽しい♪

それからしばらくして、今度はよそ見している間にウキが無くなっています(^_^;)
この子はヤケに横っ走りします。お隣の子供(中学生ぐらい?)さんのフカセ仕掛けを一緒に回収してしまいました(^^ゞ

誤って、絡みを解いて、釣り再開。
ほどなくウキが沈みました。軽くアワセ、巻いてくると、タダでさえ良く引いているのに、更に引きが強くなり、又もふっと軽くなってしまいました(T_T)

上げてみると、針が4本無くなっています。
もしや、4匹掛かった?(^_^;)masaka
これが、磯竿なら、全部捕れたかもしれないと思うと、尚更悔やまれます(T_T)

今日は、バクダンはトラブルが多いので、止め!
とりあえず釣れたので、ジグに変更です。
じつはさっき、どさくさに紛れて、ステンカゴを踏ん付けてしまい、強制終了でした(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

ソウダには、小さなジグを。
が、鉄則なので、いつもはブランカの7gか12gを多用していますが、今日は、何となくムーチョルチア12g。特に理由はありませんが、いつもと違うものを使いたかっただけです。ところが、これが、大正解!
飽きない程度に、その後釣れ続けました。

弓角でトップを引いても出てこない。沈めてもアタリ無し。
ジャンプも見えるし、キラキラ光って表層付近を泳いでいるのに、
トップでは食いません。何故?(・・?

判りませんが、カウント5ぐらいでゆっくり目のジャークが、一番当たりました。
トゥィッチには反応無く、優しいジャークが良かったデス!

でも、爆!という感じではなかったですねぇ(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します

弓角 1
バクダン 2
ジグ 7
計 10

頭も良い出汁が出るので、基本的には持ち帰る主義ですが、
5匹を超えてからは、さすがに海に帰っていただきました(^_^;)

どう見ても、マルソウダばかりです。

ですが、

クリックすると元のサイズで表示しますマルなのに、身が白っぽくて、脂ノリノリのがいます。
3匹居ました(^^)v

白っぽくなくても、脂が結構乗っています。

クリックすると元のサイズで表示します
お造りにしました。上半分が普通の身で、下半分が白っぽい身です。
どちらも、脂のぬめり感が判りますでしょうか?
皮と身の境目に脂の層が1層入っているのが、見えますか?

クリックすると元のサイズで表示しますマルソウダを料理する時、僕は大き目に血合いを切り取ります。
おかげで、刺身にするのは、細長い冊になってしまいます。
しかし、血合いだけでこんなに取れました。上に見える銀色は、ハラスです。
血合いには、骨が残っていますので、骨抜きで丁寧に抜き取ってあります。
ソウダの料理で、手間が掛かるのは、この作業だけかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示しますこの血合いは、全てフードプロセッサーですり身にしました。
白っぽく見える所は、ハラスをすり身にしたものです。

そして、頭と中骨は素焼きして、出汁を取りました。
いつものパターンです。

クリックすると元のサイズで表示します潮汁に仕立て、つみれを浮かべます。しょうがのしぼり汁を垂らし、小葱を散らします。
僕は、このつみれ汁が、大好きです(^^♪
昔は、そんなに汁ものは好きではなかったんですが、ここ最近、めっきり汁物好きになってしまいました。歳を取った証拠ですかねぇ(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

同じすり身で、今日は趣を変えて、つくねにしました。
魚屋太郎さんのリクエストで、作り方を書いておきます。

1.玉ねぎをみじん切りにします。
できるだけ細かく刻んだ方が、口当たりが良くなるので、頑張りましょう。
フードプロセッサーは、止めておきます。すり身をフードプロセッサーで作っているので、玉ねぎまでやってしまうと、食感が物足りなくなります。

2.すり身に1.の玉ねぎと砂糖、塩、卵黄を入れ、かき混ぜます。
粘り気が出るまで、一所懸命にかき混ぜましょう。
ハンバーグと同じです。

3.ハンバーグの要領で丸めて空気を抜き、割り箸に形良く巻きつけます。
フライパンを熱し、サラダ油を敷いて焼きます。
焼きすぎないようにしましょう。硬くなります。

4.焼きあがったら、皿に取り、フライパンを洗わずに、水、みりん、醤油を入れ、温めます。

5.みりんのアルコールが飛んだ頃を見計らい、水溶き片栗粉を少しずつ入れてかき混ぜ、とろみを付けます。

6.皿に盛ったつくねに、5.のあんを掛け、仕上げに青海苔を降りかけます。
青海苔は、焼きそばにかける平たいものではなく、きめの細かい上等な青海苔を使用しましょう。四万十の青海苔が、最高ですね(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します子供向きには、こういう風に仕上げた方が、ウケは良いみたいです。
味は同じなんですがねぇ(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します今回、どうしても乱獲したかった訳は、これです。
酒盗が切れたので、作りたかったのです。釣ってすぐ締めるときに、できるだけ胃の内容物を押し出して、ビニール袋に入れて、冷やして持ち帰りました。これは、一応きれいに洗ったところです。
大丈夫とは思いますが、念の為に、現在冷凍しています。
時間ができた時に、刻んで酒盗を仕込むつもりです(^^)
0



2006/9/1  21:55

投稿者:たろパパ

>魚屋太郎さん
亀レスすいませんm(_ _)m
秘伝でも、ひでぶでも、ありませんよぅ(*^_^*)

今日は、釣れなかったから、悲しいです(T_T)
魚屋太郎さんも、頑張ってくださーい!(^o^)/

2006/8/31  19:32

投稿者:魚屋太郎

ありがとうございますゥ〜〜!(^o^)!
秘伝のレシピのっけてくださってェ〜〜!

わたしも釣れたらつくってみます!!(^_^;)
ツレタラデスヨ






2006/8/31  13:04

投稿者:たろパパ

>飯田さん
小型ジグ、欠点は飛距離です。
いつも使ってるような40gも投げれる長竿では、かえって飛距離が出ません。
タックルバランスを考えて、でも、ライトになり過ぎないようにしてます。
初期は、12gや7gも投げますから、バスロッドでやってた事もあります。

酒盗は、結構おぞましいものになります。
刻んでる時なんて、決して子供には見せられません(^_^;)

出来上がってしまえば、良いんですけど(^^)

2006/8/31  8:25

投稿者:飯田

ソーダをジグで釣った事無いんですよ〜
去年の今頃、爆弾と投げサビキでは釣れましたが、ジグで仕留めてみたいですね。
小型ジグをもう少し調達しよっと!

酒盗、興味有りですね〜(^^)
どんな風に成ってくのでしょうか?


2006/8/29  19:18

投稿者:たろパパ

>necoたんさん
釣行記を読みました。
なんと言ったらいいやら(T_T)

ボラ、キープしなかったのは、やっぱりもったいないですねぇ。
秋に抱卵するから、小ぶりの卵も入ってたかもしれませんよ(^_^;)

今年の青物は、本当におかしいですねぇ。安定しない。

しっかり貯運できたから、次はきっと大漁間違いありませんよ!
ガンバ!(^O^)/

2006/8/29  0:38

投稿者:necoたん

たろぱぱさん
ソーダツ抜けおめでとうございます(ToT)/
いつもながら美味しそうな写真がたくさん。

駿河湾、行きたいなぁ…。
#行くと、「昨日は良かったのにね」かなぁ(汗)

2006/8/29  0:05

投稿者:たろパパ

>魚屋太郎さん
このつくね、正味の身ではありません。血合いとハラスで作りました。
今週中に、釣行記と一緒にアップしますが、特別な作り方はしてません。
普通の作り方が、一番良いと思っています(^^ゞ

ハンバーグじゃないところが、僕らしくて、良いでしょ?(^^♪

>まひパパ殿
これぐらいぢゃ、乱獲とは言えまへん(^_^;)
最高で20匹ぐらいは持ち帰った事がありますよ、ソウダガツオ。
マルばかりですが(^_^;)

キャッチ&イート派なので、場所は選びますねえ。
八景は、大丈夫ですよん♪

2006/8/28  22:23

投稿者:まひパパ

乱獲じゃないですか!
来年の分もとっておかないと。
食べられる場所で釣りしないといけませんねnot in Yokohama port...

2006/8/28  21:51

投稿者:魚屋太郎

とりあえずといいながら・・・
普通に旨そうな『つくね』アップしてますね。今度、時間のあるときに簡単な作り方とたろぱぱさん流の隠し味をおしえてくださいなn(^o^)ヨロシクデス

2006/8/28  13:14

投稿者:たろパパ

>めいちさん
サバも良いですね〜。人がリリースしてても、全部キープしてきた僕ですが、さすがに在庫切れしてます(^_^;)
そろそろ、補充したいなあ。

ソウダのハラスも、美味しいですよん♪
今回は、つくねに入れてしまいましたが(^_^;)

実は、メッキ釣ったこと無いので、めいちさんからの情報を、心待ちにしています♪
早く来ないかなぁ(^^)ワクワク

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ