2011/9/23  7:20

トマトから黄金へ(謎)  釣行記

2011年9月23日(金)4:00〜7:00 太平洋→10:30〜16:00 噴火湾(ボート)

題名の説明は割愛します。分かるヒトには、分かります( ̄ー ̄)ニヤリッ

webみんぽう(2011年9月15日号)でフクラギ情報が出ていたので、早速行ってみました。青物は足が速いので、スグに行かなくちゃo(^^)o

フクラギっていうのは、関東で言うところのワカシやイナダの事らしいです。サイズの幅が関東や関西より広い(^_^;)

まだ暗いうちに現地着。3連休初日とあって、既に結構車が止まっています。

一番左の端っこに入ろうと車を止めましたが、フェンスが高くてやり辛いので、逆に右端の方に入りました。

まだ早いと思いますが、準備だけはしておきましょう。

メインのシーバスロッドをセットしておいて、夜が明けるまではガヤ狙いをするつもりで、メバル用のサイラスをセットしていると、薄明るくなってきて、周りの人がルアーを投げ始めてしまいました。

ガヤ狙ってるヒマはありません。早速シーバスロッドでジグを投げ始めます。

全体を見ていると、左側のフェンスがある所は、サビキがメインで、フェンスに竿掛けをつけて置き竿にしています。右側のフェンスが無い所は、みなさんルアーを投げているようですね。

ええ、ええ、僕もいろんなルアーを投げまくりましたよ。

でも・・・

・・・・・・・・

完(ToT)

クリックすると元のサイズで表示します


明るくなって、もう終わった感が漂ってきて、ルアー組はポツポツ帰る人が出てきました。

こういう時は、全体を歩き回って情報取集です。

端から端まで歩いて調査した結果、フェンス前のごく一部、というか独りだけが樽にいっぱいのカンパチ(ショゴ)を釣っていて、ルアー組で一人が一匹だけワカシサイズのフクラギを釣っていただけでした。全部でざっと100人は居たでしょうから、100分の2ですね(*_*)ツレネー

自分の場所へ帰ってくると、お隣に新しい人が入っています。

ん?あれ?

釣りクラブでお世話になっているトシさんとKさんではないですか!(@_@)

なんという偶然!まさかお隣に入ってるなんて!悪いことはできませんね〜(^_^;)

しばらく一緒に竿を振ったり、小移動したり、十勝からSさんが合流したりしましたが、なんだか話が盛り上がって、噴火湾へ行ってボート釣りをすることになりました。

電話で確認すると、ヒラメ、鮭、アブラコが釣れるそうです♪

僕は船には弱いので、途中で酔い止めを買って、皆で噴火湾へ移動です。

クリックすると元のサイズで表示します


すげーボート屋さんです(@_@)

トシさんの操船で、ヒラメポイントへ。

僕は鮭も釣れるようにと、ルアーロッドのチータ96XHを持って乗っていたので、ちょっとハードすぎるかな?(^^ゞ

・・・・・・・

えーっと、移動しましょうか(^_^;)

小移動を繰り返し、沖堤の壁打ちポイントへ。

早々に僕にアブラコがヒットしたんですが、ヘボなので、取り込みに失敗してバラシ(T_T)

ボート釣りって、駿河湾で1回やっただけなんで、取り込み方が分からないんですぅ(*_*)

クリックすると元のサイズで表示しますここからガヤ祭りの始まりです〜\(^o^)/

20cmそこそこのサイズですが、XHの剛竿をひったくって行くので、楽しいです〜♪

皆で入れ食いを堪能しました。

僕はワームで通しましたが、Kさんはじめみんなはジグでロックフィッシュを楽しんでいました。

途中、ソイタイムもあり、トシさんが良型のソイをゲット!写真撮影して、リリースするか、誰か持ち帰るかという話になり、結局引き取り手が無く、リリース〜(^_^;)

基本的に僕はキャッチ&イート派ですが、キャッチあってのイートなので、他の人が釣ったものをもらうのは好きではありません。それじゃ、お店で買ったのとあまり変わりがないと思うんです。そういう気持ちもあって、自分が釣ったものも他の人へあげるという事は殆どしません。時々はあげたりもらったりしますけどね。完璧な人間ではないんで(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示しますさて、僕にもちょっと良い型のソイがヒット!
トシさんのソイを見た後なんで、カワイイです(*_*)




クリックすると元のサイズで表示します


でも、すぐ後にもうちょい良い型のソイゲット!同じような写真ですが、別の魚ですよー(^_^;)

これは、こっそりキープしちゃいました(^^ゞ

さて、ガヤは十分堪能したので、最後にまたヒラメやって、帰りがけに消波テトラ攻めて帰りましょ♪

ヒラメは残念でしたが、最後の一振りで何故か僕にアブラコがヒット!

クリックすると元のサイズで表示します


アイナメなんて、東京湾で30cmぐらいのしか釣った事がないので、僕としては結構大興奮!

皆に良い型だと言われましたが、明らかに興奮度が僕とは違う。北海道では、これぐらいでは、興奮しないんでしょうね〜(^_^;)

最後の最後に良い思いをしたので、良い気分で終わることができました!また機会があったら、一緒に連れてってくださいねー♪(^^)/ヨロシクー!

クリックすると元のサイズで表示します


今回のお持ち帰り。

ソイが30.5cmありました。尺ソイですよ!東京湾では、25も超えた事ないのに(@_@)

アブラコは41cm。どちらも自己新記録更新サイズでした♪(^^ゞ

北海道では自慢できるサイズではないかもしれないけど、素直に嬉しく思いますぅ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します


このサイズなら、お造りでしょう!

左上がアブラコの湯引き。順に下へソイの湯引き、ソイの昆布締め。右側がアブラコの昆布締めです。

それぞれ美味しいんですが、アブラコの昆布締めが絶品でした。ソイも美味しいんですが、アブラコと並べると、どうしても見劣りしてしまう。

ソイは煮つけにするべきでした(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します ソイのアラの潮汁です。脂が浮いてるのが見えるでしょ?(^^)ウマー




クリックすると元のサイズで表示します


アブラコのアラは、アラ炊きにしました。

もう、顔の周りの身ぃがプルプルで、コラーゲンたっぷり♪

肝も卵も一緒に炊いて、胸ビレ以外のヒレも入れてしまいます。ヒレの付け根の身もほじくります(^_^)v

クリックすると元のサイズで表示します胸ビレは、干しておいて、ヒレ酒に。上がアブラコで下がソイです。これを打っている今現在、まだ飲んでいません。もうそろそろ乾燥したかな?明日はやろう(^_^)♪


クリックすると元のサイズで表示します


アブラコのアラ炊きの汁を使ったTKGです。

え?TKGってなんやって?

T(たまご)K(かけ)G(ごはん)ですよ(^^)

横浜のあるお店の名物メニューで、魚の煮つけの汁を使っていただきます。

ちなみに、玉子は函館名物「スズキのタマゴ」です(^_^)v

汁が冷えて煮凝りになってます。このまま頂くのも好きですが、溶けてくると・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ごはんに味がしみて、更に美味しくなるんですねー(^ρ^)♪



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ