2012/1/13  17:00

すってんころりんアイタタタ  

taropapa1964 http://twitter.com/taropapa1964
1月13日 つぶやきまとめ


21:05
スッテンコロリンあいたたた。自宅の車庫の前で転んで右上腕骨骨折しちゃいました。てへ(^_^;)ゞ http://t.co/Fjjjk6hw
2012/01/13 Fri 21:05 From Twitter for Android

という事で、すっ転んじゃいました(^^ゞ

自宅の車庫の前で、車を入れるために車から降りてシャッターを開けて、車に戻ろうとしたところで、ツルッ!

ものの3歩ぐらいのところで転んでしまいました。

キレイに滑ったから、一瞬、宙に浮いて、真下に落下。転ぶときには、身体を丸めて頭を打たないようにするクセがついてますから、ちゃんと丸まりました。

ところが、身体が少し左に回転していたようで、手もつかないように前に出していたので、身体の上にかぶさるようになっていた右腕が、自分の胸板にあたり、てこの原理で力が掛かったようです。着地した時に、右腕が「メリッ」と音をたてました。

こんな時は冷静になるもので、転んですぐ頭を打ってないことを確認し、お尻をついたまま上体を起こしてみました。

あれっ?

右手が思うように動きません。さっきの「メリッ」ていう音が気になります。無理をしてはいけないと思い、左手で携帯を出して、ヨメさんに電話しました。

「もしもし、あ、ごめん。転んじゃった。ちょっと下りてきて。」
「えっ?なに?」

待っている間に立ち上がろうとしましたが、身体の角度を少し変えるだけで右腕が痛むので、立ち上がれませんでした。

この時、僕は右肩脱臼かな?と思っていました。20年以上前にバイクで交通事故にあい、股関節脱臼した時も、身体の角度を変えられなかったから、てっきり。

ヨメさんに救急車を呼んでもらい、地べたに座り込んだまま、待つ事3分。さすがに早いですね。

担架に移るにも、痛くて動けないので、見物に出てきたご近所の方にも手伝ってもらって、担架に乗せてもらいました。

救急車に乗ってから、搬送先の病院探しをするんですね。知りませんでした。金曜日の17時を回っていたので、救急当番の病院へ運ぶしかないそうで、もしかかりつけの病院や、行きたくない病院があったら言ってくださいと言われました。

結局、整形外科の救急当番は東区の伏古の病院が一番近く、30分以上救急車を走らせて連れて行ってもらいました。

苦労してレントゲンを撮ってもらうと、先生から「右上腕骨骨折」ですねと言われました。どうやったら、こんなとこが折れるんでしょうね、ぐらいなことも言われました。

レントゲン写真も見せてもらい、きれいさっぱりと折れていたので、納得でした。

恐らく手術をしてボルトを入れることになります、でも今は手術できない、来週の木曜日になる、満室で入院もできないから、今日は固定だけして帰ってもらうことになる、ウチで手術しても良いが、自宅の近くの病院でやってもらってもいいですよ・・・

と、矢継ぎ早に言われました。

その病院は遠くて、入院してしまうとヨメさんが来れなくなるので、近所の病院に変えることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します


三角巾で腕を下げてから、バストベルトで締めて固定、だそうです。確かに何も無い状態だと、身動きひとつ取れない状態でしたが、固定すると、とりあえず立って歩けるようになりました。

でも、骨折したままですよ。痛み止めを飲んでると言っても、麻薬じゃないんだし、少し角度を変えると、激痛が走ります。

タクシーに乗って帰宅しましたが、タクシーの小さな振動でも痛みが走り、汗びっしょりでした。

また、帰ってから寝るのが大変。寝っ転がるのが痛い。寝返りも痛い。起き上がるのがこれまた痛い。

なんでこんな痛いのを我慢しないといけないんだろう?と、だんだん腹が立ってきましたが、どうしようもありません。

土日を大人しく過ごし、明日、近所の病院に行って、検査からスタートです。また丸一日かかるのかな?痛いやろな。
0



2012/1/16  20:29

投稿者:たろパパ

>takaさん
ありがとうございます。

明日(1/17)入院、明後日手術になりました。入院も1週間程度みたいなので、今月中には戦線復帰できそうです!とは言え、すぐにスキーをする訳にもいかないので、しばらく釣りをしようかと画策中です♪

それより、1週間以上禁酒の方が堪えるかも〜(*_*)

2012/1/16  7:29

投稿者:taka

あわわ…
全然大丈夫そうじゃありませんね…スキーも釣りもできないなんて生易しいレベルでは…(^-^;
一先ずは手術が無事に済むことを祈ります!
お大事に〜どうかご自愛ください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ