2012/2/12  17:00

こっそり酒!酒!酒!  料理

taropapa1964 http://twitter.com/taropapa1964
2月12日 つぶやきまとめ

17:09
たかの なう。 http://t.co/NH9b5vmi
2012/02/12 Sun 17:09 From Twitter for Android

17:19
今日は寒いから、お燗酒♪刈穂 山廃純米ひやおろし。いいですね??。 http://t.co/LRthYdjl
2012/02/12 Sun 17:19 From Twitter for Android

18:17
2杯目は麒麟山 ぽたりぽたり、3杯目 楯野川 激流生。まずい、これから飲みに行くのに、3杯も飲んで良いのか? http://t.co/99LvKp6s
2012/02/12 Sun 18:17 From Twitter for Android

22:38
山田屋が休みで、旧一心太助の跡地に行きました。何て言う店名か忘れましたが、酷くはありませんでした。ナメタガレイの唐揚げ美味しかったです。写真撮っときゃ良かった・・・
2012/02/12 Sun 22:38 From Twitter for Android


********************************************************
こっそりシリーズ第4弾!

って、そんなシリーズあったの?ていう人は、少し反省してください。過去ログをチェックですよ♪

そんな訳で骨折療養中のため、本来アルコールは厳禁です。なので、こっそり・・・

いつもいつも飲んでるわけじゃなし、たまにはストレス解消ということで。

地獄の特訓同窓会の後も、M田さんは2期連続、M村さんはなんと長期で4期連続でいるはずやし、小樽に行く用事もあるから、晩ご飯行くなら一緒しましょうというメールを送りました。行く店とかメンバーは決まってないけど、とりあえず行きましょうという返信が来ました。

中途半端な15時ごろ山麓館へ行くと、何故かお茶会中。そういえば、短期地獄があったんですね!KOGOさんがいます。T野さんも来てたみたい。挨拶に来たかったな。1月にあったばかりですが、骨折ネタがあるから、ウケるかと(笑

皆は日曜日と言うのに滑りに行ってしまったので、時間を持て余した僕は、一人で山を下りて「たかの」へ向かいます。宴会の前なのに、お酒を飲もうという魂胆?

いえ、お酒の種類が違いますからね。

クリックすると元のサイズで表示します


ちょうど17時に到着。お客さんはまだ誰も来ていないから、冷ケース前の一等席をキープ!もう、目の前にお酒が並んでて、目移りして仕方がありません!

寒いから、燗酒いきましょっか!

たろパパ:お、ひやおろしありますね。今頃珍しい。これ、燗酒お願いします!

おやじ:え?ひやおろしを燗するの?珍しいね。ま、やってみるか。良いかもしれないし。

たろパパ:いえいえ、普通ひやおろしって、燗に向いてるでしょ?

どうも、おやじさんと意見が合いません(謎

好みの問題ですからね、気にしないで楽しく飲みましょー♪

クリックすると元のサイズで表示します


刈穂 山廃純米ひやおろしです。

ちょうど瓶が終わりかけだったので、お燗とは別に残りをお猪口に入れてサービスしてくれました。

冷で飲むと、綺麗な辛口なのに、燗で飲むと、柔らかくふくらみが出てきて、美味しかったです♪

ちなみに、後日調べてみました。

ひやおろし
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=306

刈穂 山廃純米ひやおろし
http://nomitaizou.blog49.fc2.com/blog-entry-566.html

ちょとググれば、たくさん出てきます。

クリックすると元のサイズで表示します


今日のお通しです。ポテトサラダと筑前煮?です。

飲み屋でいただくポテトサラダって、美味しいですよね〜。でんぷんとタンパク質、そして酢ですか。お酒を飲むときのスタートに良いです。

クリックすると元のサイズで表示します


2杯目は、「麒麟山純米吟醸生原酒 ぽたりぽたり」です。

初見は、浦佐の金田屋さんでしたでしょうか。実際にいただいたのは、これが初めてです。

3杯目は、楯野川 激流 生です。良く調べてみると、吟醸槽口生だそうです。ビジュアル的に一緒なので、写真は割愛です(笑

楯野川の濁流にも惹かれましたが、どっちが先に無くなるか、おやじさんに確認した結果、激流を優先しました。

2杯目、3杯目と原酒系ですから、量の割にアルコール度が高いのか、よく酔っぱらいました(嘘

さて、そろそろお時間です。もっとここで飲みたいところですが、グッと堪えて、「たかの」を後にします。

M田さんとメールや携帯でやり取りして、移転したらしい山田屋へ行く事へなりました。でも、山田屋へテクテク歩いて行くと、日曜定休日でお休みでした(悲

山麓館からタクシーで乗り付けた皆と合流して、しばし彷徨います。移住者S国さんが来たことがあるというお店へ〜

・・・って、え?ここ?ここって、あの、一心太助の跡やんか!

蘇る2年前の記憶・・・(下記リンク先の最後の方を参照)

小樽天狗山 地獄の特訓 2010年第5期<前夜祭>
http://green.ap.teacup.com/tarochan/183.html

一抹の不安を抱きながら、恐る恐る入店(不安なのは僕だけですよ)。

結局、メンバーはM田さんとS国さんとまどかさんと僕の4名。なんと、僕以外が女性で、女子会に迷い込んだオヤジになってしまいました(嬉

まどかさんとは、軽井沢プリンスで何度かニアミスしていて、存在は知っていましたが、スキーのレベルが僕よりずっと高くて近寄りがたかったもので、この日同席できて嬉しかったです。古いのぞみバナもできたし♪

ふたを開けてみると良いお店で、美味しく頂きました。特にナメタガレイの唐揚げが秀逸でした。写真が無いのが残念。

ナメタガレイを知らない人が多かったので、ちょっとご紹介↓
http://www.zukan-bouz.com/karei/karei02/babagarei.html

僕もカレイはあまり詳しくないんですが、北海道でババガレイというのは聞いた事がありました。やっぱり煮付で美味しくいただいた事はあります。そのババガレイは関東で言うナメタガレイとは最近まで知りませんでした。釣り人として、恥ずかしい。関東でナメタガレイというと、手の平ぐらいの小さなものしか見たことがありませんから、この日いただいた40cm近い大型を見て、仰天しました。

その後、皆はタクシーで山麓館へ、僕はてくてくとJR小樽駅まで歩いて帰りました。

<後日談>
当日、つばさが前泊で来ていましたが、晩ご飯を山麓館で申し込んでいたらしく、参加できませんでした。ちょっと話したいことがあったので、翌日仕事で小樽へ行ったついでに山麓館を覗きましたが、ゲレンデへ出てしまった後で、会えませんでした。

その代わりに留守番をしていたのが、M村さん。今回長期で4期連続です。2期目が過ぎて、3期目になって、肩が痛いそうで、この日は休んで病院に行くということでした。

去年、僕が長期で来ていた時も、膝に水が溜まったりしました。地獄の特訓へ来るとハイになるから、どうしても頑張り過ぎてしまいます。長期になると、身体のあちこちが悲鳴をあげてくるんですよ。

ゆっくり治して、でも期間は限られてるから、スキーで何かを掴んで帰って下さいね〜♪って、まだ1週あるか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ