2012/5/29  22:43

またホッケ  釣行記

2012年5月29日(火) 4:00〜7:00 積丹半島

また天気が悪い予報です。

それでも数少ない釣りに行ける日に、のんびりとしていられないので、多少の雨でも釣りのできるホッケ釣りに行きましょう。

前回イイ思いをしたのんびり漁港へ行きましょう。あれだけ釣れている情報が飛び交っていたのに、今週は全く釣れているという情報が無くなり、他の港が釣れている情報が氾濫しています。

でも、やっぱり前回と同じ港へ。ほら、釣り人って、1度イイ思いをしたところへ、どうしても行ってしまうものでしょ?

現地着3時半。前回はこの時間で既に10台近くの車が居て、既に釣りをしていましたが、今日はたった2台。しかも、竿は出していません。

釣れてなさそうです。仕方ないなと思いながら、前回人が多くて入れなかった堤防の付け根がスカッと空いていたので、そこへ入りました。

コマセを撒きながらタックルを準備。今日は竿を1.5号4.5mの軽くて柔らかいものに変更。これでより鋭いアワセが可能&引きも楽しめる♪

左手で竿操作ですから〜(痛

しばらくはコマセを打って、仕掛けを打ち返す作業を続けます。

すぐに、一言断って隣におじさんが入りました。この一言がいいんですよね〜♪

他はがら空きなのに、わざわざ僕の隣にくっついて入るってことは、やっぱり釣れるポイントに違いありません!釣れてる時は(悲

そのおじさんは、サビキ仕掛けでしかも置き竿。堤防に竿掛けを固定して、穂先のアタリを取っています。竿は穂先だけが極端に柔らかそうで、胴がかなりしっかりしています。長さは2.7〜3.6mぐらいでしょうか。サビキは緑スキンの針が6号と見ました。

どうでも良さそうな話ですが、こういう地元の人の観察は怠ってはいけません。特にサビキはみなさん研究されているはずですから、めざとくチェックするべし!

早々におじさんにヒット!ほとんどリールを巻かずに抜きあげましたから、かなり上層ですね。

僕の方が早く始めたのに、先を越されてしまった(恥

が。

おじさん、すぐに追釣。更に追釣。更に、更に・・・

おじさん、入れ食いやんかぁ!

その間、僕は仕掛けを変えたり、細くしたり、エダスを出してサビキの緑スキンを1本切って取り付けたりしてなんとか釣ろうと頑張りましたが、アタリひとつ無く(泣

サビキに変えてしまえばいいのかもしれませんが、ここはウキ釣りで通したい。

さんざんやって、おじさんも入れ食いタイムが終了してまったりし始めた頃、エサをオキアミからマグロに変えてみました。

すると、さっきまでピクリともしなかったウキがスポッ!

結構な引きで上がってきたのは、立派なウグイ!

ではなく、ちょっとイイ型のホッケでした。いつもなら、写真を撮りますが、おじさんの手前、恥ずかしくて控えました。

すぐにマグロを付け替えて再投入!・・・スポッ!

お、またアタリ!

・・・

ちょっとした入れ食いタイムでした。でも、4匹連続で釣ったら、ぱったりとアタリが途絶えました。

かなり経ってから2匹を追釣。その後は、エサを変えても仕掛けを変えてもタナを変えてもアタリが出ず、コマセとエサが終わって終了です。

クリックすると元のサイズで表示します


うーん、ちょっとスカリが寂しいですね。でも型は揃っていて、なかなかです。

クリックすると元のサイズで表示します


今日の釣果は6匹。

前回の大型のものと比べると小さいですが、もっと小さいのが居ないので、なんとなく嬉しいです。

さて、捌いてみると、前回よりずっと脂が乗っています。これはイケるかも?と思って今回は生食です。

クリックすると元のサイズで表示します


まずは、ホッケのなめろうです。葉っぱの形にしたつもりですが、あまり細かく叩いていないので、なんだかよくわかりません(恥

でも、味はGOOD!

クリックすると元のサイズで表示します


なめろうを作ったら、サンガ焼きもセットですよね!

クリックすると元のサイズで表示します


そして、昆布締めです。

むっちゃ美味しかったです!もう、前回のホッケとは別の種類の魚です!

と思ってしまったので、今回は開きは作らず、全部柵にして冷凍してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
で、柵を取った残骸。こいつでスープを取って、作るものと言えば定番の!



クリックすると元のサイズで表示します


はい、ラーメンでーす!今回は北海道風の濃口醤油で真っ黒の醤油ラーメンに仕上げました。スープが濃厚でしたからね〜ピッタリ♪


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ