2012/10/5  5:30

浜益川釣獲調査B日程第3週 1日目  釣行記

2012年10月5日(金) 5:30〜8:05 浜益川

先週は好調だったみたいですねぇ。いくら好調で行きたくても、行けないのがお約束。A日程が終わるまで我慢を続けました。

そして、明けた第3週初日です。

釣り人がどっと繰り出すはずなので、ちょっと早めに出かけましょう。前回は現地7時着でも余裕でしたが、今日は4時半に着いても、受付前は大盛況!長ーい列ができていました。

末席に並んで待っているうちに、前に並んでいる常連さん達とお話もでき、楽しかったです。参考になる情報も聞けて、ためになりました。

受付を済ませてダッシュで河口へ向かいましたが、やっぱり満員御礼。いや、ものすごいいっぱい。江ノ島の裏磯での混雑を知ってますけど、あそこはローテーションがありますが、ここは無いのに、あの混雑は大変です。釣り難いでしょうねぇ・・・

そのまま上流へテクテクと歩いて行き、やっと入れる場所を見つけました。このへんまで来ると、釣れないのかもしれません・・・あ、いえ、ちょっと下流の人達は見てる間に釣り上げました。やっぱり、釣れそうです!

しかし、ここで問題発生。もともと河口へ入るつもりで来たので、玉網を車に置いてきていましたが、入れたポイントは水門の近くだったため、護岸工事がされていました。釣った鮭をずり上げることができないので、玉網が必要です。仕方ないので、場所取りだけしておいて、玉網を車まで取りに帰ります。

戻ってみると、僕の隣に一人入っています。「おはようございます」と挨拶をして、釣り開始。

1投目からウキに反応があり、アワセを入れると、ググッと手応えがあったのに、すぐに軽くなりました。

「うおー、バレた〜!」

思わず大きな声で言ってしまいました。

仕掛けを回収してみると、ハリスがチモトで切れてました。前回最後に釣った時、傷ついていたのかもしれません。っていうか、ちゃんと確認するなり、1週間まるまる空いているのだから、最初から取り替えろって!

仕掛けを作り直している間に、お隣のお兄ちゃんがヒットしてました。静かーに寄せていたので、最初分かりませんでしたが、近くに来て暴れたので、やっと気づきました。

そのお兄ちゃん、如何にも初心者のようで、竿尻を握ってリールを巻いています。釣り道具もとりあえずのもので、釣具屋さんのレジ袋の中から出して使っているぐらい。

それでも後ずさってずり上げようとするもんだから、見かねて声をかけました。

「掬いましょうか?」
「お願いします!」

無事取り込み完了♪

良い事をすると、気持ちいいですね〜♪

さて、やっと仕掛けを作り直して釣り再開です。仕掛けを作り直したりしている間にも下手の人達はどんどん釣り上げています。向こう岸の人、特に僕の真正面にいるおばちゃんは、コンスタントに釣り上げています。

気になりますが、最初のうちはまだ余裕をかまして、のんびりしてました。

すると、また隣のお兄ちゃんにヒット!

ええ、初心者丸出しのお兄ちゃんが立て続けに2匹目です!また掬ってあげて、すっかりタモ役になってしまいました。

それでも、6時半ごろ僕にもようやくアタリがあり、今度はデジャブもなく、ちゃんと寄せました。隣のお兄ちゃんが気を使って掬うと言ってくれたので、ものすごく不安でしたが、お願いしました。

まだ暴れてるのに、ラインを掴んで掬おうとするから、待て、落ち着けと言いながら、こっちで鮭を玉網に誘導して無事ネットイン。

クリックすると元のサイズで表示します


可愛らしい女の子でした。これだけ綺麗な娘は、なかなか会えません。もう今日は十分?68cm、2.8kgでした。

という訳でもありませんが、ウキフカセで釣れる事は確認したので、あまりやりなれないウキルアーに変えてみました。ウキルアーの苦手意識を払拭したいし、釣れすぎると困りますからね(嘘

ウキルアーが苦手という訳ではないんですが、ウキフカセの方が圧倒的に釣れるので、どうしてもそっちに流れてしまうだけなんです。活性が高い時はウキルアーでも釣れますが、プレッシャーが高いとウキフカセに軍配が上がると思っています。

でも、今日は隣のお兄ちゃんといい、周りのほとんどの人がウキルアーでバンバン釣ってます。それに引き替え、ウキフカセの僕は1時間ぐらい経ってやっと1匹。

釣れてる人の真似をするのが身上(?)の僕ですが、今日は出遅れました(恥

・・・

釣れません(泣

救いなのは、周りもぱったりと釣れなくなってしまった事です。僕のせいじゃない・・・

隣のお兄ちゃんは根掛かりして仕掛けをロストして、車に新しい仕掛けを取りに行ってしまいました。根掛かりするほど深いタナで釣ってたのか。

これだけ釣れなくなったら、ウキフカセでしょう!

で、仕掛けを変えたら、早速ヒット!

クリックすると元のサイズで表示します


妙にスリムな男の子でした。仕掛けを取りに行っていたお兄ちゃんが帰ってきていたので、今度も掬ってもらいました。62cm、2.5kgでした。

写真を撮って、スカリに入れて、仕掛けを再投入。

10分もしないうちにまたヒット!今度は元気が良くて、結構暴れます。引きを十分楽しんで、楽しん・・で・・

いや、こんだけ暴れてるんだから、まだ掬わなくていいよ。タモを水の中に入れたら、怯えて逃げるでしょ!こいつ元気あるから、たぶんオスかな?寄せるからもうちょっと待って。そうそう、そろそろいいよー。

という感じでまた掬ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


この子は女の子?いやいや、下あごがちょっとシャクレてます。念のために肛門からグリグリして、ああ、やっぱり男の子です。62cm、2.1kgでした。今日は小さい子が多いですね。

いえ、前回イクラが十分あったから、今日は雄狙いなんで、いいんですよ。本当ですよ(怪

予定の3匹釣ってしまったので、もう引き上げるべきなんですが、まだ早いので、もう少しやっていきましょう。もう釣れないウキルアーに仕掛けを変えて、時間つぶし♪

その2投目。

ゴツゴツという手に直接くるアタリはありませんが、ウキがズブズブという感じで沈んでいきました。

アタリが無くてウキだけが沈む場合は、根掛かりの場合が多いです。でも、浮き下は50cmで、いちばん深い川の真ん中あたりを流していたのに、根掛かりはないよな、と思いながら、そーっと聞きアワセ。

グングングン・・・

来てます、来てます!そのままアワセを入れて、ファイト開始!

あまり暴れませんが、トルクのある引きでした。もう帰りかけていたお兄ちゃんが気付いて、また掬ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


真っ黒な男の子です。

「これ、さっきまでと違う種類の鮭なんですか?」

と隣のお兄ちゃんがたずねてくるぐらい全く色が違います。74cm、3.5kgありました。

お兄ちゃんは掬うだけ掬ったら帰ってしまい、僕もこれ以上釣ると冷蔵庫に入りきらないので、ここで納竿としました。

クリックすると元のサイズで表示します


検量事務所で、またパチリ!一番下の1匹目に釣った美人さんが、際だってきれいですね♪

クリックすると元のサイズで表示します


帰る頃の河口付近です。常連さん達は、もうとっくに帰っているはずなので、そのあと入った人達です。たぶん・・・

今回も料理は別建てにします。もう、さすがに前回ほどのバリエーションは無くなってきてますので、週単位ぐらいでまとめてアップしたいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ