2013/5/18  23:46

ポケッツ大会2013  釣行記

まだ記憶が新しいうちにと思って、翌日にはブログの原稿は仕上げておいたのですが、いつの間にか他の日の内容を上書きしていました。数時間かけて作った力作?がパー!

しかも、書きあげたという安心感からか、今更思い出そうとしてもあまり思い出せなくなってしまっています。

どうしましょうかねぇ?

うろ覚えでそろそろ書いてみることにします。

2013年5月18日(土) 19:00〜21:30 積丹半島

ポケッツの紹介は、去年しました。

サイズ、デザイン、動き等どれもメバルアーに通ずるものがあります。扱い慣れたルアー達です。

中でも良いのは、やはりダート。

こいつはワンダー45そっくりです。バランスといい、動きといい、すごくイイです。ワンダーは「エサ」と言われてますから、ダートもエサでいいでしょう!

余談ですが、近辺の釣具屋さんにはあまり置いてなくて、余市まで行った時にラッキーさんでまとめて買うんですが、一番好きなダートのゴーヤカラーは人気商品で、品切れが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します


まだ明るさが残ってますが、開会式です。

皆が小移動するのにくっついて隣の港へ移動しました。昨年秋、リュウさんがロックフィッシュ大会で優勝したポイントへ!

日も暮れて、そろそろと思っていたところへ、1匹目。

クリックすると元のサイズで表示しますダートのイワシカラーに来ました。サイズは18cmぐらい。大会では20cm以上という規定があるので、即リリースです。



しばらくして大きなアタリ!これはもしや・・・

はい、ウグイでした。写真はありません。

今回の大会は、ウグイもアリだったので、どうしようか迷いましたが、とりあえずバケツに入れて仮キープ。良いお魚が釣れたら入れ替えましょう。

あとが続かないので、少し移動します。左端にみんな集まっていて、右側に少し離れた所に外灯があります。岸壁の影が落ちて、良い明暗部ができてましたし、誰も居ないので、得意なテクトロをしましょう。

明暗部は岸壁から1〜1.5mぐらい離れています。そのラインを流していくと・・・

てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく・・・
コツ(アタリ)
クッ(アワセ)
グググググ・・・

ソイっぽい、でも少しサイズは良さそうな引きです。岸壁の下はエグレているのか、魚は手前に入って行きます。

無理に引き寄せずにラインをたるませないようにしながら巻き取りつつ自分で魚の方へ駆け寄り、腕を岸壁から突き出して魚を引きずり出します。

沖に走り出したらこっちのもの。左右に少しいなして、一呼吸空気を吸わせてから、抜きあげれる長さにラインを巻き取って、魚の動きにあわせて一気にゴボウ抜き!

マメイカタックルでしたが、リーダーがフロロの0.8号でしたから、余裕でした。

クリックすると元のサイズで表示します


釣った直後は31cm!(^O^)/

20時10分。ダートのチャートヘッドクリアーを丸呑みです。リーダー結びなおさねば。

気分を良くして、もう一度同じラインを行ったり来たり。

すると、早々に

てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく・・・
コツ(アタリ)
クッ(アワセ)
プルプルプル・・・

如何にも小さな引きです。

クリックすると元のサイズで表示します
20時15分。12cmといったところでしょうか?即リリース。チャートヘッドクリアー変えてません。

クリックすると元のサイズで表示します
20時17分。そのあと、またウグイ。今度は写真撮りました。まだチャートヘッドクリアーです。



クリックすると元のサイズで表示します


20時24分。今度はキープサイズのソイ!25cmぐらいかな?ミノーのイワシカラーです。

これで最初に仮キープしたウグイはお役御免です。生きてるのを確認して、ウグイはリリース!

20時10分から24分までの間にウグイも入れて立て続けに4匹。楽しい時間でした〜(^^)♪

余裕ができたし、夜も更けてきたので、そろそろガヤが浮いてこないかと、その後はペンシルを投げ倒しましたが、何事も無く終了。

クリックすると元のサイズで表示します


結果は、2位、準優勝〜(^O^)/

入会してから、上位入賞は初めてです!嬉しかった〜♪

ちなみに、優勝はmuraさん。僕が1匹目の小ソイを釣った直後に隣へ来て、1投目でドラグを鳴らす大物をかけました。ドキドキしました(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します


僕のキープはこれだけ。実はmuraさんから優勝したお魚も頂いたので、もう1匹いるんですが、自分が釣った魚だけの写真を撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します


まずはお造りに。脂が乗ってて、美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
アラのうち、頭だけを潮汁にしました。2匹分なので、十分です。



クリックすると元のサイズで表示します


小型の方とアラの中骨とカマの部分は煮付にしました。時期的に若竹煮にしました。メバルの定番料理でしたね。懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します
煮付の骨は、もちろん熱湯をかけてスープもいただきます!



クリックすると元のサイズで表示しますもう1匹はツボ鯛に見立てて開きにしました。でも、塩がきつすぎて、ちょっと食べれませんでした。うっかり一晩おいてしまったからです。


クリックすると元のサイズで表示します
仕方ないので、ほぐしてご飯に混ぜ込んでおむすびにしました。刻んだ紅ショウガと胡麻も入れたし、塩気もちょうど良くなって美味しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します


立派な肝が入っていたので、ラップで巻いて成形して、蒸してから冷蔵庫で冷やしてアンキモ風♪

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、景品はソフトクーラーバックでした。あまり使う事が無いんで、どうしようかな?

誰か欲しい人います?(^_^;)


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ