2007/2/11  17:27

キノウハ ヨカッタ  サバ

クリックすると元のサイズで表示します

サバ爆釣の情報で、行って来ました。

呪文は発動するわ、うねりはひどいわ、帰り道は渋滞するわで、大変でした(*_*)

出発する時も大変でした。電車で行くつもりで用意して、

「さあ、出発だ!」

と、言ったら、雷雨。全くその気配もなかったのに、バラバラと大粒の雨が降り始め、雷も鳴り始めました(*_*)

まだ時間もあるし、ひと風呂浴びてからにしました。お風呂からあがって、玄関から空を見てみると、雨が上がってました。ヨシヨシ、と、すっかり身支度を済ませて、

「じゃ、いってきまーす!」

と、玄関を開けると、慌てたように雷が(*_*)usoyaro〜
遅れて雨も猛烈な勢いで降り始めました。

電車は諦め、すぐに寝て、3時起床して、車で出発した次第です。本当は、3連休で帰りは渋滞するから、電車が良かったんですけど、しかたありません。

詳細は後日アップしますが、とても厳しい状態で、なんとかジグで1匹、バクダンで3匹、計4匹でした。うねりがおもいの外ひどく、危なかったです。僕はウエーダーで行ったから、全然大丈夫でしたが、長靴の人達は、中がずぶ濡れだったんじゃないですか?

クリックすると元のサイズで表示します

ゴマ3、マ1ですね。マサバがムチャクチャ美味しそうですo(^^)o

2007年2月11日(日)6:00〜10:00 磯

と言うことで、出発シーンは↑に書いたので、現地着。
だーれもいません。前日、あれだけ情報流れてたのに、どぼぢて?(川崎のぼる風)
波予報のせいでしょうか?冬だからでしょうか?
ともかく、入りたい所へ、入りたい放題♪

荷物は、大波に備えてかなり後ろの方へまとめて置き、それぞれを絡めて、もし流されても、クーラーの浮力で全部浮くようにして、ジグ類を全てポケットに入れて、いつもの所をキープ(^^)v
あまり着る事の無いウエーダーに、あまり着込まないライフジャケットを着て、携帯とデジカメも首からぶら下げて、完全防備o(^^)o

真っ暗な中、6時スタート。東の空が、白々しつつあります。

と、

15分ほどでジグにアタリが!

ブルブルブル・・・

お!来たけど、えらいアタリが小さいな。引きも弱いし。
もしや、釣ったことの無いサワラか?はたまた尺アジか?
期待が異常に膨らんでしまい、サバのつもりは全くなくなり、ウキウキしながら、

「アジは口が切れやすいから、そおーっと。」

なんて独り言をつぶやきながら、そろそろと巻き上げ、抜いてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
サバやんか(*_*)
しかも、細っ!

この段階では、この日は渋いかどうかなんか分からなくて、前日の爆釣情報だけが頭の中にありましたから、余裕をぶっこいて、写真をデジカメで撮り、携帯でも撮り、首を折ってからゆっくりバケツで水を汲んで、放り込んでおきました。

この余裕が正解だったのか、間違いだったのか。

その後ジグでは、まっ たくアタリもなにもありませんでした(ToT)

7時ごろから来始めたバクダンオジサン達も釣れておらず、キノウハヨカッタという呪文を繰り返すばかり(T_T)

8時ぐらいになって、やっとバクダンで釣れ始めました。と言っても、ポツ・・・リ、ポ・・・ツ・・・リ程度ですが。悩みましたが、ここでジグを諦め、ゆっくりバクダンの準備をして、ローテーションに混ざりました。

第1投目。ウキが馴染んだかな・・・と思った途端、スポッ!

朝方釣れたのと同じぐらいの細いサバでした。
でも、7時からやってて、全く釣ってないオジサンも多数居たので、申し訳なかったデス(^^ゞ

それから、しばらく釣れず、8時半頃、みんなより少し手前に投げて見ると、

スポッ!

お、今度はちょっと引きが強い♪
上げてみると、見るからに平たいマサバ!(^^)v
すぐに同じところへ投げると、

スポッ!

すいませんねぇ、みなさん♪
いつも居るアパッチ野球軍に出てくるおじいさんみたいな常連さんも、

「どんなサビキ使ってんだお?」

と、覗きに来て、最近流行りのピンクサビキではなく、定番の
白サビキ+チモト夜光を見て、ビックリしてくれたのが、
嬉しかった(^_^;)
幻の、「もりげんトップ」健在です♪

更に次の投入でもサバゲット!
ここへ来て3連荘です(^o^)/ヤッター

ところが、9時過ぎると、うねりもひどくなり、かなり後ろに置いておいた荷物の近くまで波が来てましたので、更に後ろへ避難。&首折りだけで突っ込んでおいたサバを捌きました。
その間に入れ食いは終了したようです。10時までダラダラしてましたが、弁天丸が来たので、荷物をまとめて、とっとと帰りました。

ところが、江ノ島を出ようにも、134号線が大渋滞で、身動きがとれません。じりじりしながら帰り着いたのは、3時過ぎ。4時間かかりました(*_*)


クリックすると元のサイズで表示します
細いゴマサバを、きずしにしました。関西では、シメサバの事を、きずしと言います。しばし忘れてました(^_^;)

ごくごく浅ーく締めましたから、たろくんも、ヨメさんも、刺身だと思ってたみたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

大きなマサバは、お造りです。こちらは、きずしにしていません。残りの半身は、仕込んでますが。

クリックすると元のサイズで表示します
この脂の乗りです。ハラスは、今回あえて残しました。アップで見ると、大トロみたいでしょ♪

クリックすると元のサイズで表示します醤油に浮かんだ脂が、全てを物語っていると思います。

お店で出てくるサバは、全部中切りしてるから、そんなもんだろうと思ってましたが、アニサキス対策でもあったということを、去年知りましたので、必ず入れてます。Ruppyさん、ありがと(^^)
正式には、「八重作り」と呼ぶそうな。

サバ寿司は、もう少し時間がかかります。今更なんで、アップはしないつもりです。すぐに最盛期が来るから、ネタで残しておかないと(^_^;)


0



2007/2/15  1:12

投稿者:たろパパ

>こっつさん
ああ、またスキーに行かはったんですね。ウラヤマシイ・・・(*_*)
しかも、新雪!(>_<)クーッ
娘さん、検定そろそろですか?頑張ってくださーい!

サバのお造り、身もしっかりして、歯応えもありましたよん♪

2007/2/14  23:32

投稿者:こっつ

土曜の夜、スキーの後にTVで清水サバを見たばかりなので、殊の外美味しそうに見えます。てか、その脂の乗り具合は美味しい以外の何物でもありますまい!
しかもマサバはピンクに輝いてますや〜ん。

ゲレンデは土曜(10日)→春の終わり
日曜→新雪という猫の目のようなお天気でした。海はひょっとしたら水温が下がりきらないうちに春を迎えるのと違いますか?

「きずし」という言葉、私もしばし忘れていました。

2007/2/14  13:28

投稿者:たろパパ

>ボクトウ@羨ましいなさん
月曜日は残念でしたね!

サビキは奥が深いので、面白いです。
日曜日は、まだうねりがあったので、白皮でもイケたのではないかと思います。
それと、ハリスですかね。4−2に落としてました。「太いと食いが悪い」と言われたので、中途半端な細いものにしました。これより下は、0.8号になってしまうので、40cm近いサバを釣るには、不安だったんです。

周りが釣れてる時は、人に合わせる。周りが釣れていない時は、人と同じ事はしない。そんな風にやってます。

お造りは、ほんっとに美味しかったです。秋のサバは、少し脂が乗り過ぎてた感じがしましたが、今のサバは、脂が程々にあり、身の旨みがスゴイんです♪是非食べて欲しいです(^o^)/ガンバレ

でも、親子一緒に行ってるのは、楽しそうで羨ましいです。最近、たろくんは、部活で忙しくて、着いてきてくれないんですぅ(T_T)

2007/2/13  23:14

投稿者:ボクトウ@羨ましいな

またまた一杯釣ってますねぇ〜。
ウチ用に名札付けて一匹残しておいてくれれば良いのに(^0^;
お造り、旨そう!
昨日お話しした方も、ここ最近のサバは刺身が一番!
〆サバや味噌煮じゃ勿体無いから、刺身で食べなさいよ!って
アドバイスしてくださいました。
食べ方の前に、釣り方教えて貰うんだった(^0^;
パパさん、今度教えてくださいねぇm(_ _)m

2007/2/13  12:45

投稿者:たろパパ

>imorimasudaさん
HN変えたんですか?(^_^;)

例の良型メバルですね!
それにしても、繰り返し約一週間ツマミ食いって・・・(*_*)

ハバノリは先週調べましたから、今度は見たら分かります。日曜日に、アボセットさんに現場でレクチャーしてもらったので、確信を持ちました(*^_^*)korede bouzumo kowakunai

imorimasudaさんも、そろそろ釣り行きましょう♪その美声を聞きたいデス(^o^)/

2007/2/13  2:09

投稿者:imorimasuda

パパさん、いいじゃないですか、とてもGOODな釣果で・・・
私なんか、たった一つの煮付けメバルで繰り返し約一週間ツマミ食いしておるんでっせ(^^)
ハバのりは、葉山方面にたくさんありますよ〜
無料駐車場のある風光明媚で、浮世絵の昔から有名な磯石の所なんか、いいんじゃないかと・・・L師も怪しいM資金の件で調査済みの場所です。

2007/2/12  18:30

投稿者:たろパパ

>うらしまさん
じ、実は・・・・
ごまかすつもりはなかったんですが、39cmしかありませんでした(T_T)
写真は尾びれが浮いてるから、大きく見えるだけなんです。尾びれを押さえて測ると、39cmだったんですぅ(*_*)

あっ!釣ってすぐ測ったら、42cmだったかもしれませんね!(^_^;)

2007/2/12  14:20

投稿者:うらしま

たろパパさん、こんにちわ
写真の一番上のマサバ、でかいですねえ
41cmあるじゃないですか♪
5月連休明けに、産卵で接岸するサバのサイズです。
そんなの見ると、ワタシも竿を出してみたくなります。
尺メバル、それとも、40cm級のマサバ…迷います(^^;
と言っても、今度の休みも、湘南に帰宅予定ないんです(ToT)

2007/2/12  7:50

投稿者:たろパパ

>Mr.ダーリンさん
先週は、厳しかったデスねぇ(;_;)
今週も、海草摘みの可能性あるかと思って、ハバノリ探してしまいましたよ(^_^;)

情報は、先に他で出回ってたので、行くべくして行きましたから、気にしないでくださーい!(^ε^)

2007/2/11  17:56

投稿者:Mr.ダーリン

たろパパさん、先日はどうも。結局、あの時は私も小タコ1でした。今回は情報提供が良かったのか悪かったのか。ご迷惑をおかけしたとしたらスミマセン。今日はゴマも入ってきたのですね。昨日は全てサバ=マサバでした。明日、再び、釣行する予定です。
P.S. マサバのライト〆寿司、本当に旨かったです。

http://pub.ne.jp/daring

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ