2007/5/20  0:22

晩春  釣行記

2007年5月20日(日)1:00〜2:00,3:00〜8:00 磯
しばらくぶりです。
ちょいとヤボ用があって、しばらく釣りが出来ませんでした。スキーシーズンでもないのに、2週間も釣りに行かないなんて異常です(^^ゞテヘッ

恐る恐るヨメさんにお伺いを立てると、土曜の夜に行っても良いとお許しが出たので、行ってきました。土曜日は波が高そうだったので、ちょうど良かったかも?

その話が決まって、釣りに行くぞ!と言った途端、外で何やら物音がしだしました。バラバラ言ってます。

・・・?もしや、雨?
外を覗いてみると、豪雨&強風、・・・早い話、嵐です(*_*)
天気予報では、そんなこと言ってなかったのに〜(T_T)

でも、ダイジョウブ。30分ほどで止んでしまい、ウソのように晴れてきました!\(^o^)/ヤッター!

いつものように、土曜日の晩ご飯の仕度から洗い物まで全て終わらせ、やっと最終で出発です。どうしても金曜日の夜行く事が多いんですが、金曜日って、酔っ払いが多く、なかなかのんびり電車に乗れないんです。でも、土曜日は電車も空いてるから、行きやすいです。

駅に着いてみると・・・宇都宮線が信号故障で運転見合わせ!?
湘南新宿ラインも遅れと運休!?(@_@;)

さっきの雨と言い、今度の信号故障と言い、先行きに不安を感じますが、とにかく京浜東北線で東京駅経由東海道線のコースで向かいました。

その後は、特に問題なく現地に着きました。喉元過ぎれば熱さを忘れるがごとく、着いてしまえば、すっかり元気になって、駅から釣り場へと向かいました。

峠を登り、神社を過ぎて、階段を降り始めると聞こえる潮騒の声。
え?なんで潮騒の音がすんのん?あんだけ無風で、波も全然無かったのに!?
更に階段を降りて、海が見える曲がり角へ着いて、海を覗いてビックリ!
いつも釣りをしている磯が半分ぐらいありません(@_@;)

波予報では、1.5→0.5だったはず。ああ、そうか。朝になったら、収まるのか。んー、こんなことなら、峠を越えずに、ふもとで寝てくれば良かった。
磯際で波に怯えながらだと、眠れないですから(^_^;)

しばし呆然としていると、足元で動くヘッドライトを複数発見!誰か居るなら、ちょっと覗いてみようかな?

遊歩道を進み、行き着くと、そこには釣り人らしき人影が数名。南からのうねりらしく、ここまで来ると、あまり影響は無いようです。

メインは朝マズメのサバちゃんですが、こんだけ荒れてると、シーバスが釣れるかもしれないと思って、タックルをセットしま・・・・あ、サバしか頭に無かったから、ミノー持って来てないや(*_*)

ジグとマールアミーゴしかありません。あっ!アスリートとピンテール6だけ紛れ込んでる!とりあえず、その二つでやってみましょう♪

と、用意していると、先行者が近くを通り、そのシルエットが鮪さんに見えたので、声を掛けてみました。
「鮪さん、こんばんは〜。たろパパで〜す。」
「?????」
ありっ、違うみたい。
「すいません、人違いでした。」

改めて挨拶をすると、最近お見かけするようになった、takaさんでした。
東扇島やSOLASのお話をして、情報交換ができました。なかなか明るいお方で、真夜中の磯でも全く怖くありませんでした!(^^)

で、歓談後、しばらくシーバス狙いでウロウロしていましたが、全く気配も無いので、諦めて仮眠を取りました。ひとりぼっちだと、怖くて仮眠なんかできませんが、takaさんの他にも何人か居たので、落ち着いて眠ることができました(^_^;)

さて、小1時間も寝たでしょうか。寒くて目が覚めました(*_*)
おもむろに立ち上がり、サバ狙いの12ftロッドの準備を始めて、しばらくすると、takaさんがもう一人来ました。いえ、今度こそ、鮪さん(^_^;)

情報交換をしたり、ただの雑談をしたりしているうちに、薄明るくなって、いよいよジグサビキの開始です!

まだウネリが残ってますから、比較的高い所へ立ってやってます。それでも、時折足元を波が洗います。今回から導入したヒップウェーダーが、威力を発揮します。普通のウェーダーより楽だし、荷物が軽くて済みますし、だいいち、トイレが楽ちん(^^)v
ド級さんにオススメされたフエルトスパイク付きのヒップウェーダーを探してるんですが、見つからないんです。デクーンさん、なんとかして下さいヨ!

しばらく沈黙が続きますが、角のエルトールさんが初物カタクチをゲット!鮪さんも釣ってます!初めてと言ってたtakaさんまで釣ってます!僕はまだ釣れません(T_T)

釣れないのはサビキのせいにして、サビキのチェンジです。不良在庫消化のサバ皮+朱チモトから、お気に入りの白皮+蛍光チモトへ変えました。そこで鮪さんから有力情報をゲット。
「かなり手前で来ますよ。」
鮪さん、ありがとうございましたm(__)m

サビキを交換してから、さっそく1投目でピクピクピク・・・お、お、お、がまんがまん・・・ググググーッ!ソロソロと巻いてくると、1、2、3、4!4点掛けです♪足元は波が来るので、竿を足の間に挟んだままイワシを外してコンビニ袋へ入れていくと・・・あっ!1匹落っこちました(;_;)
ま、まだまだ釣れるから、ダイジョービ(^^)

と、余裕をかましていると、足元の根に根掛かりが多発しだしました。手前の底でしかアタリが無いので、どうしても仕方ないのです。試しに底を切ってみると、全くアタリもありません。

ブランカ1、ムーチョ2をロストしたので、サバのジギングを諦め、小田原型オモリを付けてやりましたが、もちろんそれでも根掛かりはします。サビキ(上限105円)を5つロストしてしまい、サバのサビキさえ諦めて、5−3だったサビキを2−1に変更して、イワシに特化しました。
在庫が少なかったからっていうだけの理由ですが、エルトールさんには、「イワシに本気だ。」と言われてしまいました(^^ゞ
まだ磯竿を出してないから、本気じゃないんですけどね(^^ゞ
小田原型オモリも勿体無いから、パニック系に付いてる朱色の錘を2個付けてるあたりが、オシャレ(^^)v

糸を細くしてからは、場所を移動し、根掛かりの少ない所を選んだので、その後はロストする事もありませんでした。

7時を回り、イワシもポツポツになってきたので、シーバスロッドに持ち替えて、波の落ち着いてきた磯場へ移動します。バクダンの方がイワシをコンスタントに釣る中、隅っこで投げサビキをやって、イワシを1匹だけゲット(^_^;)

Mr.ダーリンさんや、まっちゃんと挨拶をして、8時ごろ引き上げました。

サバは釣れませんでしたが、カタクチイワシは釣れたし、たくさんの人と再会したし、出会えたので、楽しく過ごせましたo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、峠を下っていると、アジサイのつぼみを発見。もうすぐ梅雨なんだなと感じました。
天気図を見てみると、既に台風が近くを通過しそうですし、初夏ももうすぐです(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

カタクチは29匹でした。あと1匹。最初の1匹を落としていなかったら(T_T)

翌日から仕事ですし、ゆっくり1匹ずつ刺身にしていくのも疲れるし、たまには煮付けにしてみようと思い、梅干煮にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、大失敗(*_*)
久し振りにイワシを炊きましたが、いつもは圧力鍋でやってるのに、片付けを面倒くさがって、普通の鍋で炊いたら、変な仕上がりになってしまいました。写真は、かなり誤魔化して、きれいなところだけを選んで盛り付けてますが、骨と身が片方だけはがれてしまい、そっくり返ってしまいました。
味は良いんですがねぇ(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します残った頭だけで出汁を取り、赤味噌で赤出汁に仕立てました。具は、絹ごし豆腐と薬味に葱のみ。イワシの頭は、エエ出汁でるから、捨てたらあきまへんで〜(^o^)/

0



2007/5/31  19:25

投稿者:taka

たろパパさん、遅レスですいませんm(__)m
ちょっと頭の中が別の方向に逝ってまして・・・
既に次回に予定している息子の教育(ハゼ釣り)で一杯です(^^ゞ
色々と秘訣をご教授頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
しかし、保冷一つでそこまで工夫されているとは驚きでした!!
私ももっと工夫を凝らさねば〜

http://ft-y.hp.infoseek.co.jp/

2007/5/28  19:51

投稿者:たろパパ

>潤平さん
おひさですぅ(^o^)/
ええ〜っ!ニアミスしてたんですか?残念ですね!お会いしたかった。
釣れなくて、ヒマだったから、ゆっくりお話できたと思います(^_^;)

>takaさん
氷の話題がこんなに続くとは思いませんでしたが、面白いので、続けましょう(^^)♪

氷点下パック、良いと思います。僕は「氷太(ひょうた)くん」と言うのを使っています。
真夏のクーラー、まだヒミツがあるんです。僕の16Lのクーラーは、フィッシャー○ンで買った廉価版1,980円なので、保冷効果は無いに等しいんです。この中に、キャプテンスタッグのソフトクーラーバックを入れると、サイズがピッタシ!つまり、クーラーを2重にして使っているんです。

中のソフトクーラーバックに氷点下パックと、ペット氷2本を入れて行きます。現地でサバ又はソウダが釣れると、ソフトクーラーバックを取り出し、ハードクーラーに海水を入れ、ペット氷を1本入れて冷たい海水を作り、魚を入れて行きます。この時、魚はハラワタを取って、バケツで血抜きした後のものです。釣ってる間、時々温度を見て、ぬるんできたら、もう1本のペット氷を入れます。その頃には、氷太くんも息絶え絶えです。夕方まで頑張ったりしないので、昼前頃引き上げますが、ハードクーラーの水は捨てて、魚をビニール袋へ入れて、クーラーは2重に戻して、氷太くんとほとんど水になったペット氷を入れて弁天丸で帰ります。駅前のコンビニで氷を補充して帰宅です。埼玉の自宅までは、3時間弱ですから、それでも氷は半減しています。

車の時は、さらにもう1個2重クーラーを用意しておき、帰る時に補充する為の氷を入れて、車に置いて行きます。これでコンビニで氷の追加を買わなくても大丈夫。高いクーラーを買えば、ここまでの苦労は必要ないと思うんですが(^_^;)

>hideさん
声援ありがとうございます!たろくんにプレッシャー与えておきます!(^_^;)

つみれの時にでる中骨も良いダシ出ますから、頭と中骨でダシとると、カンペキです!

2007/5/27  20:19

投稿者:hide

たろパパさん
こんばんは。卓球応援お疲れ様でした。
たろくんもお疲れさまです。
ずいぶん、強い相手と試合したみたいですね
今後も頑張ってください!!
イワシの頭、メモメモです。


http://love.ap.teacup.com/applet/hidenoriyusaku/msgcate3/archive

2007/5/24  9:04

投稿者:taka

なるほど、帰りに氷を購入というのは、貧乏人の私にはない発想でした。
尚、スーパーの氷は過去にやっていましたが、フッコのヒレが刺さったのか破けて魚が水っぽくなってしまってから、やめました。
今はロゴスの氷点下パックといのを試してみたいと考えていますが・・・高いので悩んでいます(^_^;)

http://ft-y.hp.infoseek.co.jp/

2007/5/23  20:40

投稿者:潤平

ご無沙汰しています。
自分もその日、裏磯にいたんですよ!!
会っていたかもしれませんね・・・
サバはいつやってくるのでしょうか???
待ち遠しい。

2007/5/23  13:04

投稿者:たろパパ

>ボクトウさん
お疲れ様でした!ちょい遠目のニアミスしてたのですか?時間帯違うから会わないか(^^ゞ
釣行記読みましたよん♪70匹も釣ってるぢゃないですか!おめでとうございます!
ハイカラなパン粉チーズ焼きも美味しそうです(^o^)/
和食な人なので、そんなハイカラな料理ができる人は尊敬してしまいますぅ。って伝えて下さい(^_^;)

サバさん、カウントダウンですよ〜♪いつでも行けるよう、スタンバイしておいて下さーい!

>こっつさん
土曜日、波高くなかったですか?大磯は大丈夫なんですかー。あまり行かないので、知りませんでした。

今のカタクチ、サイズは大きいんですが、いまいちじゃないですか?
卵を持ってる割に、スリムなのが多いし、脂の乗りがいまいち。釣れるのも、底付近だから、まだ本番では無いような気がしてなりません。あんな底にイワシがいたら、サバさん隠れる所に困るやろな〜、と、心配してあげてます(*_*)

京浜東北は、遅れが多いんですが、平行して宇都宮線と高崎線が走ってるので、あまり不自由はしていません。中央線に比べれば、カワイイもんですよ。はっはっはっ(ToT)

>takaさん
>13Lクーラーに氷2.5kg+20cmの保冷剤2個・・・
あの、おさかなさん、入れるスペースあります?(^_^;)
真夏になると、氷1kgでは、埼玉まで当然もちません。でも、1kgしか持って行きません。答えは簡単。帰りにコンビニで補充するんですよ。そうじゃないと、たとえ3kg持って行っても、溶けちゃいます(^^)
ここだけの話ですが、スーパーに行けるルートがあったら、立ち寄ってペットボトル1本ぐらい買って、無料の氷をこっそり持って帰ったりしてます。内緒ですよ(^m^)ピュワサンニ オソワリマシタ

40cmクラスのサバを10本以上持ち帰るつもりがあったら、ある程度クーラーに余裕がないと、入りきりませんよ〜(*^_^*)

2007/5/23  8:51

投稿者:taka

相互リンクでなくとも気になりません。
ご快諾ありがとうございましたm(__)m
>内出血は基本・・・
どうも私は根性が足りないみたいですね(^_^;)
しかし、気になるのは16Lクーラーに氷1kgというところ、私は13Lクーラーに氷2.5kg+20cmの保冷剤2個入れています・・・多すぎたのですね(^^ゞ

http://ft-y.hp.infoseek.co.jp/

2007/5/23  8:20

投稿者:こっつ

お疲れさまでした。
楽しい釣りをなさって良かったですねぇ♪
土曜日、私は久しぶりに大磯へ行って参りました。
釣果はねぇふっふっふ。
長女抜きの3人で行き実質2人が竿を出す方式で約3時間やり1束ちょいですわ☆
(真面目にカタクチ狙いました)

ところで この頃京浜東北線て止まったり遅れたりしてません?
仕事で週に1回横浜に行くんやけど、4月からこっちダイヤが乱れてること多いです。

2007/5/22  19:22

投稿者:ボクトウ

元気ですねぇ(^0^;

見習わねば。
しっかし、そんな真夜中のあんなところに釣り人がいるとは・・・
酔狂にも程がある(^−^*)是非一度試してみなくちゃ♪
でも誰もいなかったら怖い!それに子連れじゃ無理だし。
暫く夜遊びは明るい堤防で我慢しておきますね。
ところで残った頭で出汁を取ると旨いとは・・・
今度やってみて、かあちゃんを驚かそうっと♪

2007/5/22  19:09

投稿者:たろパパ

>takaさん
いやいや、お疲れ様でした(^_^;)
荷物の重さは、たぶん負けません。僕はサバとソウダ釣りの時は、16Lクーラーを持って行くので、キャリーカート必須です。氷1Kg+ソウダ10匹+デイパックを全てキャリーカートにくくりつけ、背負子式になっているので背負ったら、肩に掛けるベルトの止め具が破損して困った事があります(^^ゞ
今は、二つに分けてます。デイパック+キャリーカート。
それでも、内出血は基本です。なって当たり前ですよね♪

リンクは張って頂いて結構です。でも、僕は当面リンクは増やさないつもりなので、相互リンクになりませんけど、よろしければ、お願いします。気を悪くなさらないでくださいねm(_ _)m

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ