2007/12/22  18:49

今シーズン初スキー  スキー

今年も、いよいよスキーシーズンに突入しました。年内に初スキーに行けるなんて、何年振りやろ?(*^_^*)

お正月に「埼玉県 難聴児を持つ親の会」でスキー合宿へ行く予定の、浦佐スキー場へ下見に行くつもりでしたが、積雪不足の為、オープンできませんでした。(T_T)

仕方がないと言っては、申し訳ありませんが、時々(しょっちゅう?)コメントを頂いている「こっつさん」から、小海リエックスの割引券を譲ってもらったので、初めて来てみました。

斜度は物足りないものがありますが、人工雪らしい、しっかり締まったバーンで、なかなか好みです。意外にも、基礎スキーをやっている人が多く、良い刺激になりました。人も少ないし、コソ練するには、打ってつけですね。

今、同じくこっつさんに教えてもらったお風呂「滝見の湯」へ入って、晩ご飯の蕎麦を食べた所です。一息ついたら、帰りますo(^-^)o

こっつさん、割引券と情報ありがと!(^O^)/クリックすると元のサイズで表示します

2007年12月22日(土)8:30〜16:00 小海リエックススキーバレー
スキーに行く日の金曜日は、早々に仕事を切り上げて帰ります。
最後に出す書類を提出したら、逃げるように帰る様は、我ながら、わたスキを彷彿とさせます(^_^;)ソンナ エエモンカ!

来年は、映画「銀色のシーズン」が公開され、スキーブームの再来を期待する人も多いと思います。
http://www.g-season.jp/

ブームには、なって欲しくないけど、もう少しお客さんが来てくれないと、スキー場が成り立たなくなって、閉鎖されたりしないか、心配です(*_*)

ちょっとミクシィでおにぎりネタがあったので、今日はお弁当を作りました。

「おにぎり」と「おむすび」の違いは、諸説あるようで、決定的なものはなさそうです。
でも、その中のひとつの説に、僕は共感するので、これを採用したいと思います。

それは、

器具を使って作ったものは、「おにぎり」
手で作ったものは、「おむすび」

というものです。

結ぶという言葉に気持ちを込めた、日本語の美しさに敬意を表して・・・(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

今日のおむすびの具は、鮭、梅干、昆布です。
梅干と一緒にお皿に乗っているのは、香の物をと冷蔵庫を漁ったら出てきた「いぶりがっこ」です。なかなか冷蔵庫の底から「いぶりがっこ」が出てくる家も、珍しいでしょ?(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します鮭は、少し辛目の中塩。そのままではちょっと辛くても、お弁当で時間が経ってから食べると、ご飯に塩気が移って、鮭もご飯も程よく美味しくなります。大振りの切り身をそのまま入れるのが、好きです。荒くほぐして混ぜ込むのも良いですよん(^^)


クリックすると元のサイズで表示します本当は、小倉屋の塩昆布が欲しかったんですが、埼玉ではなかなか目にしません。フジッコでも良いですけどね(^^)
たまたま、ダシをとった残りの昆布と鰹節で、佃煮を作ったのがあったので、それを入れました。


クリックすると元のサイズで表示します梅干は、10年ぐらい前に作った、僕の手作りです。しっかり塩の効いた、昔ながらの梅干です。うちでは、僕しか食べないので、なかなか終了しません(*_*)




クリックすると元のサイズで表示します

おむすびと言えば、竹の皮ですよね。急に竹の皮を使いたくなっても、竹の皮の在庫がある家も珍しいかも(^_^;)
昔は、ちょくちょく中華ちまきを作っていたので、その時の残り物です。

海苔は、手巻き寿司用のものを3等分して巻きました。味付け海苔は、味が邪魔なので、あまり使いません。

さて、仮眠と呼べるのか、どうか、1時間だけ寝て出発です。完全に熟睡しましたから、バッチリ目が覚めました(^^)

いつも行く軽井沢なら、高速使わずに、下道で行くんですが、今日行く小海は、軽井沢のまだ先です。高速のインターからまだしばらく行くらしく、初めてでもあったので、高速使って行きました(^_^;)ゼイタク〜

着いてみると、高速使って3時間。下道で2時間の軽井沢の生活に慣れきってしまっているので、遠い感じがしますねぇ(^_^;)ゼイタク〜

開場まで2時間ほどありますから、更に仮眠・・・(-_-)zzz

8時開場でしたが、目が覚めたのが、8時。バタバタと着替えて、8時半ごろゲレンデへ。
リフト券を買って、とりあえず目の前のリフトに乗りました。コース名「ブライトホーン」。

○○コースとか、××ゲレンデって名前じゃないんですね。格好良いというか、分かりにくいというか(^_^;)

最大斜度9、平均斜度7という事で、初スキーで最初に滑る1本に相応しい優しいコース。まずは、プルークで通します。ポジションの確認やら、タイミングやら、少しずつ思い出しながら・・・早く飛ばしたい気持ちを抑えつつ・・・

うーん、もう1本同じコース行っとく?(^_^;)ハヤイハナシ ウマクスベレナイ

で、結局、都合5本はみっちり基本動作の確認をして、高速クワッドへ乗りました。
全面オープンではないので、二つのコースを繋ぐようになっているみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

上部は「ラバーホーン」を滑り、途中からさっきの「ブライトホーン」に合流します。

「ラバーホン」は、最大斜度20°、平均斜度14°。滑りやすい中斜面ですね。コース幅も広く、コブも無かったので、気持ちよかったです。

・・・そう、あんまりにも気持ち良かったので、さっきまでみっちりやったはずの基本動作がスッカーンと抜けて、カッ飛んでしまいました。最大斜度の20°の部分でしょうか。ちょい傾斜がある気持ち良い1枚バーンがあったので、そのままの勢いで突っ込んでしまいました。

初めてのコースなんだから、ちゃんとセーブすればいいものを、突っ込んでしまったら、仕方ありません。そのまま高速で一気に滑り降りました。しかし、暴走気味なのは否めません。恥ずかしかった〜(*_*)

次からは、ちょっと抑えて一旦止まってからコースに入り、コントロールしようとしましたが、そこはそれ、まだ感覚が戻っておらず、なかなか・・・(^_^;)

3本ぐらい滑って、やっとコントロールできるようになりました(遅

その頃になると、周りも見えてきました。レジャーで来ている人が多いのかと思っていたら、意外にも、基礎スキーの練習をしている人が結構居ます。

10人弱ぐらいのグループが2つ。
3〜4人ぐらいのグループが3つ。
2人のグループが3つ。

スクールのレッスンは、3〜4人のグループでしょうか。ゼッケンとか着けてないので、分かりませんでした。

ビデオ撮影している人も多く、なかなか良い雰囲気です(^^)

午前中は、競技系のヘルメットを被ったジュニアみたいな子供が4〜5人で、コーチと練習していました。競技系の人は、それぐらいで、あとは基礎系ばかり。

軽井沢だと、レジャーの人が多いですが、基礎系の人もたくさん居て、競技系もたくさん居ますから、少し雰囲気が違います。岡部さんの影響でしょうねぇ。

2時間ほど滑って、10時半。休憩をとります。ここでやっと、朝ご飯。今までのすべりは、朝飯前(^^)

クリックすると元のサイズで表示しますおむすびと、インスタントのお味噌汁。汁気が無いと、ダメなオヤジなので、お湯を水筒へ入れて持ってきています。後ろに見えるは・・・モルツです(^_^;)

お腹もいっぱいになって、アルコールも入ったから、つい、ウトウト・・・zzz

ハッ!Σ( ̄□ ̄;)

寝すぎました。12時前です。

慌ててゲレンデへ〜

さっきの「ラバーホーン」に入ると、またダメになってました(*_*)
午前中の最後の方は、良い具合になってきてたのに、左の先端が少しバタつきます。

誰でも、好きなターンと、苦手なターンがあると思います。僕は、右ターンが苦手で、左足が上手く踏めません。右利きの人に多いですよね?(^_^;)

バタつくという事は、後傾なんですよね〜。ビールが効きました。1時間ぐらい寝たんで、抜けたと思ったんですが。若い頃は、そんな事もなかったので、歳かな?(*_*)

30分ぐらいは、使い物にならなかったので、「ブライトホーン」へ立ち戻って、プルークからやり直しデス(^_^;)

立ち直ってからは、「ラバーホーン」で小回りを中心に練習しました。内足になかなか乗れなくて、苦労しました。

こんな時は・・・

リフトに乗っている間に、秘密のメモを確認します。

10年ぐらい前から、スキーのレッスン中や、レッスン後のビデオミーティングで聞いた事や、アドバイスなんかを、小さなメモに書きとめているものです。人によっては、ちゃんとしたノートに取っていたりしますが、僕はリフトでも確認したいので、小さなメモを使用しています。

2シーズン前のレッスンの記録に、「ストックを突いた反動を利用して内膝を返してから、待て」とありました。

ああ、そうです。僕の悪いクセ(*_*)

クリクリと板を早く回し込みすぎて、きちんと踏めないんです。それを戒めるために、先生が言ったアドバイスが、「待て」でした。普通なら、待ったりしないんでしょうが、僕は待つ気持ちを持つことで、切替後から板が踏めるようになったんです。

これを読んで思い出して、やっとまともになりました。役に立つなぁ(*^_^*)

そうこうしている間に、2時半。2時間ぐらい滑ったから、休憩です。レッスンの単位時間の通りに身体が出来上がってしまっているんですかね?(^_^;)

今度は、お昼ご飯です。お金が無いので、ゲレ食なんて、使えません(T_T)

クリックすると元のサイズで表示しますだいたい、1食はカップ麺です。家族でスキーの時も、1食はお弁当で、もう1食はカップ麺です。バーナーでお湯を沸かしたりせず、水筒にお湯を入れて行くだけです。さすがにスキー場は寒く、そのままでは冷めてしまいますので、水筒をソフトクーラーバックに入れて行きます。お昼ぐらいまでなら、なんとか持ちますよん(^^)v

まだビールはありましたが、さっきので懲りたから、今度はパス(^_^;)

30分程休んで、すぐゲレンデへ。

今度は、アルコール入ってないんで、最初から大丈夫です。小回りを中心に練習を続けますが、そろそろ体力の限界が・・・(@_@)

1時間ほど滑って、16時ぐらいで、足が言うことを聞かなくなったので、終了〜。16時半までリフトが動いていたのに、途中で帰るのは、残念でした。終了の看板をおじさんが出している時に滑り込んで、最後の最後まで滑って、後ろからパトロールの人が迫ってくるぐらいやる主義なのに、体力が持ちません。またもや、歳を感じますねぇ(*_*)

帰り道、気になっていた松原湖をチェック。

クリックすると元のサイズで表示しますほほう、もう、凍結が始まってます(^o^)

以前から、松原湖のワカサギ釣りはチェックしていたんですが、長野は遠いというイメージがありましたから、諦めていたのです。この距離なら、ワカサギ釣りならOKですね♪

公営駐車場やら、立花屋(HPで情報発信している所)さんやらをチェックしてきました。今シーズンもメインは、赤城大沼か、榛名湖にすると思いますが、昨シーズンは、温暖化の為、榛名湖は遂に凍結しきらず、解禁されませんでしたから、新しい場所を探していました。

ワカサギが小さくて、素人には難しい事で有名ですが、一度チャレンジしてみたいと思いますo(^^)o

さて、今回のふたつの目的は達成されましたから、あとは、のんびりお風呂にでも入って帰りましょ♪

クリックすると元のサイズで表示しますこっつさん情報により、「滝見の湯」というところへ行って来ました。
http://www.takiminoyu.com/

帰り道から、ちょっと外れるんですが、料理が美味しいとの触れ込みだったので(^_^;)

行けども行けども、見えてこず、どんどん寂しいところへ入っていきましたが、なんとかたどり着きました。ナビがないと、途中で不安になって、引き返していたかも(*_*)サビシカッタ

お風呂は、広くて、綺麗で、良かったのは良かったんですが、温泉の匂いというより、カルキの匂いがきつくて、ちょっと残念でした。湯量の不足を補うために、加水してたり、循環ろ過してたりしてるから、温泉成分がどうなってるのか、分かりませんね〜。でも、お風呂そのものは、良かったですよん(^^)

で、お楽しみのお食事。普通の温泉メニューで、定食からカレーライスやラーメンまであり、宴会しているおじいちゃんたちは鍋をつついてたりするから、結構何でもありっぽいですね。その中でも、南相木村の相木蕎麦に心惹かれるものがあったので、お蕎麦に決定♪

クリックすると元のサイズで表示します

普通のざるそばがあるのに、わざわざ別メニューで「相木そば」というのがあります。しかも、850円と、ちょっとお高い(^_^;)

期待して食べたら、これが期待を裏切らない味でした。香り立つような綺麗な香りはありませんが、しっかりした、のどごしの良いそばでした。

クリックすると元のサイズで表示します

黒っぽい蕎麦で、ツルツルというより、のどごしを楽しむ田舎そばといった所。

クリックすると元のサイズで表示します蕎麦湯の濃さが分かっていただけますか?とろっとしていて、飲み応えありました。

ああ、こんな美味しいお蕎麦を前にして、お酒を飲めないのが、残念(T_T)

余談ですが、おじいちゃんたちのお鍋に用意されているうどんが、横目に見ても美味しそうでした。透明感のある手打ちうどんで、あれだけでも美味しいやろなと思いました。

帰りがけに、相木そばの蕎麦粉を1kg買ってお土産にしました。

渋滞もなく、無事に帰り着きましたが、心地よい疲労感で、何もせず、バタンキュー(*_*)フルイヒョウゲン

あくる日のお昼ご飯には、買ってきた蕎麦粉で蕎麦がきに挑戦です。

クリックすると元のサイズで表示します
実は、蕎麦がきは、初めて作りました。出来上がる瞬間、香り立つ蕎麦の香りが、スゴイですね♪

ちょっと気取って木の葉にかたどりましたが、どうも滑らかになりません。しかたなく、そのまま撮影してしまいましたが、あとで裏返せば良いという事を、ネットで発見しました。そうか。簡単なことなんや〜(^_^;)

さて、お味は、想像通り、美味しゅうございました(^o^)
返しまでは準備していないので、生醤油に大根おろしで頂きました。これもなかなかイケますよん(^^)

ところで、翌日はクリスマスイブ。例年通りのメニューを作りました(^^)♪

クリックすると元のサイズで表示します


0



2007/12/28  18:17

投稿者:imorimasuda

テレマークですか、最近は(^^)
昔帰り、先祖帰りしているみたいですね。

私は30歳の頃、重いザックを背負いながら山スキーをやっていまして、登り斜面はスキー板裏面につけるシール(昔は毛皮)と特殊ビンディングでヒールフリーで登り、下りはビンディングヒールFIXでシールを剥がして降りることもやっていました。

この時、山スキーツアーに行くとテレマーカーの方々もいましたよ。体・膝の動きとスキー板の連動がカッコよかったです。
テレマーカーの人達はみんな達人のように思いました。
当時クロスカントリースキーのマラソンスピード派の人達も裏磐梯では良く見かけました。

山スキー登り下り兼用の可動ビンディングは貴重品だから保存しておいたほうがいいよとムラサキスポーツの人に言われました。

私もその頃は山スキー:ゲレンデアルペン両方やっていましたので、スキー板はショート系でした。
体力的にツラクなって山スキーを止めた時、ロングの板に変えました。
そうしたら、安定して雪面に乗れるような感じが自覚できうまくゲレンデ滑降ができたように思います。
その頃、基礎スキー:SAJの2級1級講習考査を受けました。

その後数年たったら、カービング全盛となったように記憶しています。

2007/12/26  23:56

投稿者:たろパパ

>takaさん
初スキーおめでとうと言われてもねぇ・・・なんて答えたらいいものやら(^_^;)

関西人は蕎麦を食べる習慣がないので、蕎麦がきなんて、聞いた事もありませんでした。おばあさんが作った蕎麦がきって、美味しいんでしょうね!そんな経験があるなんて、羨ましいです!(^^)

>釣りサン田中さん
ええ〜っ!釣りサンデー関連の方ですか!(@_@)

大阪に居た頃は、お世話になってました!まだ週間で発行されていた頃から読んでいました。中学生ぐらいだったので、あまり買えずに、立ち読みばかりでしたけど(^_^;)
「釣野キチゾー氏とタエコ夫人」楽しみにしていました(^^)

余談ですが、サンテレビの「ビッグフィッシング」も観てましたよ〜。小西さんが出てて、嬉しかった(^^)

ゴンズイは、まだまだ初心者ですので、僕がお役に立てることなんか、ないと思いますが、あとでメールを送りまーす!

2007/12/26  19:33

投稿者:釣りサン田中

初めまして。
私、大阪で「釣りサンデー」という釣り雑誌をつくっております田中と申します。突然、おじゃまします。たろパパ様の「ゴンズイの汚名を晴らす会活動報告」をみつけ、楽しく拝見させていただきました。
つきましては、関西でもゴンズイを本気で狙ってみたいと考えており、アドバイスいただきたく書き込みをしました。
できれば直接ご連絡を取れればと…と思っているのですが、よかったら一度メールを下さいませんでしょうか。
よろしくお願いします。

http://www.tsurisunday.com/

2007/12/26  18:25

投稿者:taka

初スキーおめでとうございます!
先日、釣りの前は無趣味と言いましたが、結婚前はスキーもやっていたのでした。年に一度のペースだったので、まるで上達しませんでしたが(^_^;)
蕎麦がき美味しそうですね〜昔祖母が作ってくれたのを思い出します。

2007/12/25  23:06

投稿者:たろパパ

>魚屋太郎さん
お久しゅう〜(^o^)/

スキーバナで申し訳ありませんねぇ。メバルは、これから本格稼動しますので、暖かく見守っててくださーい!

カキコは、適時で良いです!魚屋太郎さんのカキコは、いつも良い所を突いてきますから、結構ドキドキします(^_^;)

>imorimasudaさん
どうもです!(^o^)/

最近は、フリースタイルのツートップの人が多いですが、もう、充分普及しきった感があって、新しい人は、ファットスキーやテレマークにいってます。

忘れもしない15年前、スキー合宿で同室になった方が、テレマーカーでした。合宿最終日のレッスン後に、初めてその人とフリーで一緒に滑りましたが、ムチャクチャ上手かったです。黒姫のこめつがコースのコブコブの上に深雪がかぶった滑りにくい斜面を、ヒョイヒョイと小回りでジャンプしながら、テレマーク姿勢をとって滑ってるんですよ!格好良かったなぁ(^.^)

>こっつさん
これはこれは、恩人のこっつさんm(_ _)m

あれでも、スキーヤーが多いんですか?充分空いてましたけど・・・

1月にオープンするのは、ゲレンデマップを見ると、「アイガー」ってやつですか?
ふむふむ、最大斜度32°、平均斜度18°とな。確かに、楽しそうなコースですね♪
コブがあるかどうかが、データだけでは分かりませんけど(^_^;)コブ キライ

軽井沢のスラロームやアリエスカで普段レッスンを受けてますから、これぐらいなら、大丈夫ですo(^^)o

立原湖ですか。チェックしてませんでした。今度、またチェックしときます♪

2007/12/24  10:51

投稿者:こっつ

お疲れさまでした。
私は昨日(23日)に行ってきました。

今シーズンは例年になくスキーヤーの人が多いです。
しかも上手な人が多いので、刺激になっています。

滝見の湯は2週間交代で男湯と女湯が入れ替わります。
入り口に置いてある地物の野菜がよくて、昨日も花豆を買って帰りました。

ゲレンデは1月半ばにもなりますと上級者のコースがオープンします。
ここは結構練習し甲斐のあるコースですので機会がありましたら出かけてみてください。

滝見の湯の途中の立原湖でもワカサギをやっている人を見かけますよ。
  ↑
 既にチェック済みやった?

2007/12/24  0:30

投稿者:imorimasuda

カービングスキーを立てた写真。
いいですね。

私はカービングが出る前と出た時にちょうどスキーに熱中していたんですよ。
多分、今はカービングしかないですよね。パパさん

2007/12/23  17:59

投稿者:魚屋太郎

お疲れ様で〜す!!
お久しぶりですo(^-^)o
ブログはしょっちゅう拝見させていだだいてるのですがカキコとなると後で後でとなり出来ませんでした。ゴメンなさいっf^_^;
いやぁそれにしても冬を満喫されてますねぇ。メバルといえば必ずオカズゲットしてますし、今回はスキーですかっ!! 私は1回しかスキーしたことがないので滑れるかたが羨ましいです。
私は三が日以降に正月休みがとれそうなのでそれまでシー様は我慢します。それまでに貯運しとこっ。
ではまた遊びにきますね(^^)/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ