日刊★雷子

from El Paso with LOVE〜
米国生活を2月10日よりstartしました。

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tecobisライコ
★かなさん:こんにちわ〜。
「恥のかなぐり棄て加減」。なんという絶妙な表現(笑)。私はアマナマしさに「鼻血」「貧血」を連想してしまいます。
そういや90年代は、70年代のテイストを踏襲していろんな曲が生まれましたね。70年代の再評価というか。。オザケンの「痛快ウキウキ〜」もBetty wrightのclean up womanをサンプリングでつかってたね。電気grooveの「シャングリラ」なんて、「トゥ・ザ・ハッスル」「スプリングレイン」など、思いつくだけで3〜4曲70年代の楽曲を散りばめてたりして。
ところで、あんまり有名じゃないけど「かせきさいだぁ」って知ってる?90年代のジャパニーズHIP HOPなんだけど、もし洋邦とわず、古い音楽が好きならキットかなさんが好きになるテイストだと思うよ♪
いつも楽しいコメントをありがとう!!
でわでわ 


http://tecobis.fc2web.com
投稿者:かな
こんにちは★
川本真琴、ヨイですねぇ(笑)私も大きな声では言えませんが大好きです〜!
あのパンキッシュでナマナマし過ぎる字余りの歌詞を早口で、華奢な体に不似合いな大きなギターをかき鳴らしながら歌う姿は、おっしゃる通り、吉本ばななの「つぐみ」みたいにパワフルでステキでしたね!
今のJーPOPシーンでは、aikoや大塚愛が彼女のフォロワーだと言われているそうですが、全然違いますね。なにがって、特に恥のかなぐり棄て加減が(笑)
よーく考えてみるとスピッツも椎名林檎もパーフリもオザケンも90年代ですね〜。90年代は「渋谷系」ブームなんかの影響で、レコードの価値なんかについては(レア物集めやCDの再発ブームなども含めて)みんなちょっとおかしかったけど、楽しい時代でしたね…(遠い目・笑)

http://hello.ap.teacup.com/flipper/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ