日刊★雷子

from El Paso with LOVE〜
米国生活を2月10日よりstartしました。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Lyco
>ゼロさん
コメントありがとうございます。
あのDVD、見られたんですね!そのとおり、2枚組みのものです。久々にDISC UNIONに行ったときに発見し、タイトルリストを見て即買いでした。で、このおもしろDVDをバンドメンバーと一緒に見て、もうひと笑いしてしまった記憶があります。ゆるーい空気感のなかに、あのグループのやんわりとしたアットホームな一面が見えて、ほっとしてしまうんです。

そんな名曲をいま、私のバンドで練習しています。ふだんはMOTOWNやEARTHなど、ノリノリなナンバーを主体にカバーしているんですが、ララ〜のようなミディアムロウのバラードは、自分で歌うとなると、意外に一苦労で、デルフォニクスのお兄さんたちの功績をシミジミと感じています(笑)。ゼロさんのブログ、遊びに行きますね!
ありがとうございます^^。


http://green.ap.teacup.com/tecobis/
投稿者:モンスターゼロ
はじめまして!
Googleで探しものをしておりまして偶然に貴ブログを拝見しました。ゴスペルやソウルがお好きなようですね!
デルフォの老人会ライヴはワタシも観ました。(笑)確かこのDVD2枚組ではなかったでしょうか?
拙ブログにも紹介してますが、2004年のデルフォのライヴ映像もなかなかです?(爆)
「ララは愛の言葉」は1968年がオリジナルですがこのヘタウマ加減と言うか気が抜けるような歌いっぷりは昔からです。トレードマークですね!
彼らは他の曲も往々にして同じです!(笑)
「ジャッキー・ブラウン」と言う映画が10年位前に公開されましたが、あの中で主演のパム・グリアーが帰宅してターンテーブルの上に載せたレコードもデルフォニックスでした。“Didn't I Blow Your Mind”と言う曲でした。
こういうノリのグループはあまりいませんでした。
同じフィリー系のイントルーダースくらいですね。
ジャクソン5バージョン・・・ワタシも実はこのバージョンで最初に知りました。“ABC”のアルバムに入ってました。


http://blog.so-net.ne.jp/soulfreak/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ