日刊★雷子

from El Paso with LOVE〜
米国生活を2月10日よりstartしました。

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:モンスターゼロ
>日本は似たり寄ったりの曲を作っては「著作権」だの「模倣」だのとやかく争ってますが、名曲をカバーするという「リスペクト」の姿勢、素晴らしいです。そして、さらに同じくらいの名曲で応えるオーティス大統領にもあっぱれ!!

オーティス教授が大統領とはこれまたあっぱれ!
Lyco様の↑コメント最高です。私見ですが素晴らしい曲・ものすごい曲がカバーできるということはその人の実力を見る大きな尺度の1つだと思います。オリジナルに忠実も良し、自分なりのアレンジも良し!要は涙が出るほど好きでリスペクトしているんだ!と言う気持ちですねよ!

>もしさしつかえなければ、リンクさせてください♪

どーぞ!こちらこそ今後とも宜しくお願い申し上げます。


http://blog.so-net.ne.jp/soulfreak/
投稿者:Lyco
>ゼロさん
ぬぉぉ!共鳴していますね(笑)。
もう名曲過ぎて号泣です。サムクック大明神に反応してしまいました。ガハハっ!(70年代洋楽カテゴリーなのに、60年代の名曲が混在してます、笑)

この曲をはじめて知ったのが、コーラスグループ5Thディメンションのメドレーバージョン。汗臭い歌を歌わない彼らが、やけにソウルフルに歌うものですから、ビックリしたんですが、その後、パティラベルのライブで歌っているのをみてさらに号泣。近々アルグリーンのライブverがゲットできそうなのです。ワクワク!
オススメのネヴィルver、ぜひともチャレンジしてみたいものです!

日本は似たり寄ったりの曲を作っては「著作権」だの「模倣」だのとやかく争ってますが、名曲をカバーするという「リスペクト」の姿勢、素晴らしいです。そして、さらに同じくらいの名曲で応えるオーティス大統領にもあっぱれ!!

もしさしつかえなければ、リンクさせてください♪

http://green.ap.teacup.com/tecobis/
投稿者:モンスターゼロ
A Change Is Gonna Come!
これまた素晴らしい曲名を見つけコメントした次第です。永遠不滅のミスター・ソウルこと、サム・クック大明神渾身の1曲ですね。とても古い曲ですが良いものはいつの時代も良い!典型の曲だと思います。あのオーティス・レディングがこの曲をヒントにあの名バラード“I've Been Loving You Too Long/邦題:愛しすぎて”を作ったのは有名なエピソード!
“A Change Is Gonna Come”は多くの人にカバーされている名曲ですが個人的にはミーターズ〜ネヴィル・ブラザーズのアーロン・ネヴィルのカバーがナイスです。12インチも出ていました。

http://blog.so-net.ne.jp/soulfreak/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ