2005/9/28  8:45

眠い  

朝晩涼しくなり、睡眠も快適になってきましたが、起きるのも辛い。
暑くて寝てられん、とどちらが良いものか。

さてさて、書き尽くされた感の有る、ジ○ミー・ペイジ今昔物語ですが、僕も一筆。

ビジュアル的には大好きでした。
白OR黒のドラゴンスーツをまとい、レスポールを膝まで下げ、うつむいた顔に長髪がかかり・・・。
これぞ世界的ギタリスト。
当時中学生の僕は歓喜したものです。
以来、レスポールを弾く時は低めに構え、師匠になるんだと、いたいけな少年は頑張っていたとさ。

時は経過して、90年代、カバーデル・ペイジを目の当りにして愕然(その前からだが、ネタ的には良い時期かなと)。
な〜んかバブリースーツをまとい、レスポールを腹まで上げて、髪も普通だし・・・そしてドラ○モン。
世界的ギタリストの風上にも置けね〜よ。

新宿某所で、そんなペイジと久々に遭遇して、思い出してしまいました。

思春期の頃、誰もが欲しがる、セ○クス・ドラッグ(は要らなかったけど)・ロッケンロール・マネーを手に入れ、やり尽くした男。



・・・・、何か分けてくれ〜。


お粗末
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ