2007/4/27  8:23

大人  

の都合。

何を考えてる、そんなに偉いのか高野連、て感じですが。

こう見えてワタクシも幼気な少年時代は野球なんぞをしていて、レギュラーでした。
中学に上がったら、町内中の凄腕が野球部に集まり、こりゃワタクシの出る幕なんぞ有りませんな、とあっさりバレーボールなんぞを始めたのですが。

都下ではスポーツの盛んな中学でして、シーズンになれば、何かしらの部が入賞し、表彰状をもらってきていました。

ワタクシですら受験を迎える際、『高校のバレー部の先生を紹介しようか』と言われた事も。。。

私立の高校でしたので、当時の我が家では経済的に無理が有ったのと(それこそ特待生ほど能力はなかったので)、バレーが出来なくなったら、学校はどんな扱いをするのか?

スポーツなんて怪我と背中合わせ、また怪我で続ける事が困難になる事も。。。
親にしてみれば、そんな心配も有ったのだろうなと。。。

勉強が仕事に直接役に立つとも思わないが、よっぽどの理解力不足でなければ、食べるには困らない。
でもスポーツは?音楽は?

ぶっちゃけた話、人からお金を取れる能力持つ、可能性が有る子供達には、許されるのであれば、また可能であれば、いくらお金を注ぎ込んでも良いと思ってます。
将来一人立ちして、生活していくんですから。

ただ、そんな素晴らしい可能性を食い物にして、私腹を肥やす輩が許せないわけです。

お粗末
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ