2010/9/11  12:01

【2010Hawaii】8/29 「FUMI's」ガーリックシュリンプ  旅行日記

クリックすると元のサイズで表示します

lalaHawaiiToursの「半日ホロホロツアー」もいよいよお昼ごはん。ホノルル島北部の町・カフクで採れたての養殖エビを頂きます。

このカフクの町は元々サトウキビ栽培と砂糖製造で栄えた町だったそうですが、サトウキビ栽培は現在ホノルル島では行われておらず、いまカフクの町はエビの養殖で賑わっています。

そしてこのカフク通り沿いにはそのエビを食べられる屋台が点在しており、そのうちの1件でお昼ごはん。採れたて養殖エビを食べさせてくれる「FUMI's」です。

クリックすると元のサイズで表示します
これが「FUMI's」名物のガーリックシュリンプ。
エビにガーリックが染み込んでいるけれど、かと言ってしつこい味付けでも無くまさに絶妙。ガーリックバターライスにアロハ醤油をかけて頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
エビが苦手な方またはアレルギーのある方にはコチラ「マヒマヒ」です。
マヒマヒとは日本で言うシイラの事で、あっさりとした白身魚。食感は鶏ササミ肉に近いですね。こちらもガーリックバターライスにアロハ醤油をかけていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します田んぼのように見えますが、これがエビの養殖場。カフクの街にはのような養殖場がアチコチに点在しています。

ちなみにこの「FUMI's」はカフク産の朝採り養殖エビのみを使用していますが、近くにある某有名シュリンプ屋台「J」は冷凍輸入物を使用しているようです。たしかに看板をみると何処にも「カフク」の文字は入っていない…

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ