2011/3/18  5:34

いつか君に追い風が 〜馬場俊英〜  いろいろ



どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? 立ち上がれMy Friend

君の友達から 手紙が届いた
訪れた運命の前で 君が立ち尽くしていると
「この広い世界の中 なんで君なんだろう」
神様はちゃんと見ているのかと 友達は泣いてた

しばらく会えないねと笑う
君の強さと優しさが 悲しいと綴ってた
せめてそこまで届くように 今度は僕に歌わせてほしい
君を愛している人がいる

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? ゆっくりでいいんだよ
立ち上がれ My Friend

平凡な午後の いつもの街角で
肩を叩かれ振り向くと そこに悲しみが立っている
そんな時代に呑み込まれ 立ち止まってしまう日もあるけれど
自分や 家族や 未来や 友達を 信じるしかないよね

疲れていたはずなのに 何も言わずに
笑って 手を振った君のこと
ずっと友達と呼ばせて欲しい 心の暗闇に入れて欲しい
君を待っている人がいる

いつかは誰もがみな 星屑になるけれど
神様が決めた ゴールまで歩いてゆこう
頑張ってもいいから 無理をしないで欲しい
そこから空は見えますか? 焦らないでいいんだよ…

見えないマストに今日もまた 帆を張り続ける君だから
風よ いつか吹き抜けてほしい

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
立ち止まるときもある ゆっくりでいいんだよ

またここで会えるよね いつまでもMy Friend



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ