2013/4/30  19:11

これが今の精一杯  FC岐阜

クリックすると元のサイズで表示します

J2リーグ戦・FC岐阜対モンテディオ山形。
チャンスらしいチャンスも無く防戦一方の試合。前半終了間際に先制されて、直後に冗談のような奇跡的なシュートが決まって追いついてのドロー。事故か個人技が決まらないかぎり得点の気配が無く、見ていてフラストレーションが溜まりました。

選手同士に距離があり、それによって出来たスペースを相手に突かれるため後手後手で防戦一方。次第に体力を奪われてさらに押し込まれる悪循環…。体を張って最後は引き分けに持ち込んだけど、これでどうやって勝つって言うの?ここはホームだぜ?

試合直後は頭に血が上って毒を吐いたけれど、冷静になって試合を振り返ったり監督のコメントを読んでみると、これが今のチームができる中で戦っての結果なんだなって思うようになりました。限られた予算と戦力の中で勝利という結果を出すためには、個人とチームのレベルアップに期待するしかありません。

自分達のプレーに自信を持ち、
自分達のプレーに責任を持ち、
自分達のプレーに誇りを持ち、
恐れずに前を向き戦い、勝利を目指して戦おう。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ