2014/2/13  18:57

松さんの支えがあったからこそ  FC岐阜Second

FC岐阜セカンドの松下孝之コーチが退団し、県内のサッカースクールで子どもたちの指導に当たることが決定したそうです。


松下コーチのプレイを初めて見たのは2006年シーズンの春だったと思います。
全国社会人選手権の岐阜県予選2回戦、美濃加茂市の牧野グラウンドです。

クリックすると元のサイズで表示します

当時のセカンドはFC岐阜Bチームとして岐阜県リーグのさらに下、岐阜地区リーグを戦っていました。ここから県2部→県1部→東海2部→東海1部とチームは昇格。2012年の地元・ぎふ清流国体ではベスト8に進出し国体ポイントを獲得。そして昨シーズンの東京国体では岐阜県成年男子として初優勝し、全国社会人サッカー選手権では3位に入り地域リーグ決勝大会の出場権を獲得(後に出場辞退)するなど8シーズン成長を続けました。


この8年間、選手としてコーチとしてセカンドを支え続けてくれたのが松下さん。
大変な時もあったでしょうが、松下さんの支えが無ければセカンドはここまで強くなれなかったと思っています。

本当に、本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ