2014/3/19  19:02

成長が楽しみな両チーム  JFL・地域リーグなど



日曜日の夜、西京極で行われたJFLの開幕戦。
昨年の東海社会人リーグ優勝・マルヤス岡崎が佐川印刷京都に挑みます。

スコアは0−3でマルヤスの完敗。
攻撃の核となる正治選手が完璧に抑えられて形らしい形を作れず、シュート2本では勝ち目はありません。しかし今シーズンのJFL優勝を狙う佐川印刷相手に手も足も出なかったわけでもありません。時間はかかるけど、一歩ずつ着実に力を付けていけば、JFLの上位を争える強豪になるポテンシャルをマルヤス岡崎は持っていると思います。

対する佐川印刷京都は、前FC岐阜監督の辛島氏、ヘッドコーチに京都サンガから森岡隆三氏を迎え、JFL優勝と国体(佐川印刷京都は国体の京都選抜)優勝を目指しています。
派手さはないけれど、要所をキッチリ締めて相手を抑え込む嫌らしいチーム。
こちらも辛島さんがどんなチームに育てていくのか楽しみです!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ