2008/2/3  18:27

あと一つ  FC岐阜Second

平成19年度岐阜県リーグ入替トーナメント
2月3日(日)13時20分キックオフ@各務原勤労者総合グラウンド
江東クラブ 0−6 FC岐阜Second
得点:【岐阜】松江2、横山、小林、比嘉、高橋

クリックすると元のサイズで表示します

岐阜県リーグ2部への昇格を懸けた戦い。
トップチームの松永監督、伊藤コーチ、そしてゴリさんこと森山選手を始め数多くのトップチーム選手そしてサポーターが見守る中、冷たい雨が降る土のグラウンドでSecondチームの選手たちはボールを追いかけ走り続けました。

昨年までトップチームのセカンドGKだった曽我部がゴールを守り、東海2部の頃から生え抜きの高木政人がディフェンス陣を引っ張り、昨年JFL公式戦でも得点を挙げた松江が相手ゴールを狙う。

対戦相手の江東クラブはさすがに西濃地区を1位で勝ち抜いたチームなだけあって、地区リーグのように簡単に得点は挙げられません。40分ハーフの試合で前半30分過ぎまでは0−0と主導権を握る事ができませんでした。

結果は前半2−0後半4−0の合計6−0で勝利。しかし得点差ほどの実力差は無いように思えましたね。雨でぬかるんだ土のグラウンドだし、年が明けたばかりで岐阜Secondの選手もそんなに練習を積んでいないだろうし、何より対戦相手の江東クラブは最後まで折れずに岐阜Secondにプレッシャーを与え続けたからでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

これで県2部昇格への挑戦権を得られました。
10日(日)13時より同じく各務原勤労者総合グラウンドにて、昇格を懸けた最後の戦いがあります。あと一つ…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ