2008/2/24  19:40

プレシーズンマッチ  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグプレシーズンマッチ
2月24日(日)13時半キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 0−1 名古屋グランパス
得点:【名古屋】ヨンセン

新シーズンのFC岐阜お披露目となったプレシーズンマッチ。
試合開始から動きがよく、昨シーズンは中々見られなかったチームとしての動きが良く見られて可能性を感じられた今年のFC岐阜。前半30分以降はキャンプの疲れもあってか徐々に動きが落ちてきて主導権を握られて苦しい展開に。それでもグランパスのフィニッシュのまずさもあったものの岐阜も集中して守り1失点で試合終了しました。

前半30分ごろまでのチームとしての攻守には非常に良かったと思います。
小峯と新加入の川島とのセンターバックコンビは非常に安定していたし、同じく新加入の片山や嶋田がみせた「自分を殺してでも味方を生かす」献身的な動きで相手陣内深くまで攻め込むう事ができていました。課題はそのチャンスを生かしていかにシュートを打つ事ができるかでしょうね。公式記録を見ていないのでわかりませんが、チャンス数の割にはシュート数は少ないはず。

1万人以上と多くの観客が観戦に訪れたプレシーズンマッチ。練習試合には無い本気に近い雰囲気でチームもクラブ(運営)もサポーターもリーグ開幕に向けて良いテストができたのではないかと思います。開幕まであと2週間、そしてホーム開幕まであと3週間。今日得られた貴重な経験を生かしてリーグ戦に挑んでいきましょう!
0



2008/2/27  19:44

投稿者:かただ

>紅鯱亭さん
寒い風が吹く中、お疲れ様でした。
仰るとおり小峯選手の守備への集中力は昨年とは比べ物にならない程高いものがあり、コンビを組んだ川島選手とともに安定した守備を披露してくれました。二人が機能すれば守備の大きな破綻は少ないでしょうね。

2008/2/25  6:42

投稿者:紅鯱亭

お疲れ様でした。ワタクシどももバクスタゴル裏よりでまったりと見てました。DF面では若干サイドを崩されたものの中を押えることができたのでよかったのでは。小峯選手は危機感持ってやってる感じで好感。
攻めはうーーーん。あとちょっとなんですけどね。あとちょっとが遠いのはプロも少年サッカーも同じ(笑)。

http://www.benishatitei.net/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ