2010/1/28  19:47

スタートライン  FC岐阜

荒れ果てた大地を鍬一本で耕し、種をまき水を与えたのが昨シーズン。



決して楽な作業ではなかったでしょう、地味で地味で地道な作業。



しかしその地道な作業があったからこそ、やっと一本の芽が出たのです。



この一本の“芽”を大きな木に育てられるか、それても枯らしてしまうのかは自分たち次第。



これからが大事だしこれからがもっと大変だと思う。



地域に貢献し、地域に愛されるFC岐阜を目指しこれからもがんばって行こう。



いまの方向性、絶対に間違っていないから。



1/27(水)2010年新ユニフォーム・オフィシャルスポンサーのお知らせ
http://www.fc-gifu.com/news/1272010.html
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ