2010/2/14  9:13

【暇つぶし】冬の高山ドライブその2  旅行日記

クリックすると元のサイズで表示します駅と41号線の間にあるスーパーマーケット「ASUMO駿河屋」。この駿河屋でしか販売されていない高山ラーメン『さんまちラーメン』が我が家のお気に入り。高山へ行った時には必ず買ってくる商品です。

スープが粉末でも無く濃縮でも無く、袋のまま湯せんして丼ぶりに注ぐタイプ。醤油味のあっさりスープに縮れ麺と正統派の高山ラーメン。人気があるのか夕方に買いに行くと売り切れてしまっていることもありました。

クリックすると元のサイズで表示しますさあ食べるものは食べて買うものは買った。街の中を観光しても混んでいるだけなのでさっさと帰ることに。往路は高速を使ったので帰りは違う道にしようとせせらぎ街道を通る事に。

このせせらぎ街道、秋は紅葉で有名ですが冬はさすがに雪で真っ白(笑)標高1100メートルを超える西ウレ峠付近では降雪&圧雪状態でスロウダウン。明宝側は晴天&乾燥路だったのでノーマルタイヤで上ってくる車もいたはず。果たして無事にこの峠を越えることができたのでしょうか?

写真はせせらぎ街道沿いの道の駅「パスカル清見」。夏の間は飛騨の名物やラベンダーソフトクリームを楽しめる道の駅ですが、さすがに冬場はやっていないようでレストランと土産物売り場のみ開いている状態。トイレ休憩だけで先へ進みます。

クリックすると元のサイズで表示しますせせらぎ街道を南下し、飛騨美濃有料道路を超えると美濃地方・郡上市明宝に入ります。明宝といえばやはり明宝ハムやフランク。道の駅「明宝・麿墨の里」ではFC岐阜の屋台村でも人気の明宝フランクフルトやハム串揚げを頂きます。

この道の駅ではスキー場帰りのお客さんがたくさん。たくさんの土産物を買いハムやフランクを食べていました。同じ郡上でも明宝はこうやって観光資源を活かして上手に商売をしているんですよね。八幡や高鷲も町ぐるみで頑張って行こうという姿勢が見られます。それに引き換え白鳥は…、観光資源には恵まれているのにそれを活かしきれずに中途半端な感は否めませんねぇ。


そんなこんなで高山プチドライブが終了。
自宅から高山まで1時間ちょっと。また思いついた時にふらっとドライブに行ってみたいと思います。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ