2010/6/5  17:42

【サイクリング】石徹白大杉  Do Sports

朝から天気の良い土曜日。
こんな天気の良い日に自宅でゴロゴロしていては勿体ない!、自転車で何処かへ出かけようと考える。13時からのスカパー・岐阜戦中継までには帰ってきたいので郡上市外は選択肢から消える。ひるがのも考えたけど仕事でほぼ毎日行っているので新鮮味が無い。ふっと新聞を見ると「石徹白でキャッチアンドリリースのイベントが行われている」との情報が。

そうだ、石徹白へ行こう!
「そういえば郡上に住む前に石徹白の奥にある石徹白の大杉に行ったことがあった。あれ以来10年近く大杉には行っていないし、土砂崩れで通行止めだった道も開通したはず。石徹白まで自転車を積んで行き、高原をサイクリングするのも悪くない」と石徹白行きを決定。さっそく愛車のキューブに自転車を積んで出かける。


自宅から約40分で石徹白に到着。
キャッチアンドリリースのイベント会場となるイトシロシャーロットタウンスキー場の駐車場に車をとめ、自転車を組み立ててサイクリング開始。まずは「白山中居神社」を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します『白山中居神社』は石徹白の上在所地区にあり、白山信仰の神社で杉やブナの原生林に囲まれた幻想的な神社。石徹白は、白山信仰と深いつながりのある土地で、昔はここを中継して白山へと向かったそうです

川のせせらぎと木の葉が風になびく音しか聞こえずとても心休まります。この神社でこれからのサイクリングの無事を願いし、目的地である大杉を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白山中居神社を出発し北方面へ。ここからは川沿いの林道を進みます。
この川は九頭竜川の源流。郡上市白鳥町内ではありますが、この川は日本海へと流れる川なのです。さすがに源流部とあって水の透明度は抜群、川沿いにはまだ雪が残っています。ツイッターで「残雪なう」とつぶやこうとしましたが残念ながら圏外でしたw。


渓流釣りにきているお客さんもいて、結構な交通量です。車1台分しか道幅が無いので対向車に気をつけて進んでゆきます。中居神社から6kmとの看板があったので20分もあれば着くだろうと思っていたけど、急な坂道もあって自転車を押して歩いた所もあったため45分かかってやっと到着。膝が笑うなど足腰バテバテです。

しかし本当の勝負はここからでした…。

クリックすると元のサイズで表示します林道の駐車場から石徹白の大杉までは400段におよぶ急な石段を登らなければなりません。ここまで10km近く自転車を漕いで登ってきた足腰には正直堪えます。

しかしここまで来てギブアップしては勿体ないと、途中に設けられたベンチで休み休み15分近く時間をかけて石段を登ります。そして頂上にたどり着くと…

クリックすると元のサイズで表示します

樹齢約1800年、天然記念物・石徹白の大杉がそびえ立っていました。
ここは白山への登山道の一つとして有名で、石徹白の大杉はその道標の役割を果たしているそうで、ここから、一の峰・二の峰・三の峰そして別山を経て、標高2700mの霊峰・白山へと通じています。

地面に座り込み、ジッと大杉を見つめる。
幹は途中で折れ樹皮は剥がれ落ちるなど見た目は決して良くありませんが、所々から伸びる若い芽はまだまだ木が生きている証拠。

「この木が芽を出した1800年前は一体どんな時代だったのだろう?」
地面に腰を下ろし、そんな事を考えていたら疲れも吹き飛んでしまいました。

3



2010/6/6  7:22

投稿者:かただ

>でりかすいとさん
はじめまして。
この冬は雪が多く春は寒い日が続いていましたからね。
それでも雪が残っているのは正直驚きました(笑)

郡上は良いところがたくさんあるので、これからもサイクリングで楽しみたいと思います。

2010/6/5  22:28

投稿者:でりかすいと

はじめまして。いつも読ませてもらっています。
サイクリングお疲れ様でした。
まだ残雪があるんですね。びっくりしました。
私は県外サポなのですが実家は大垣です。
4年くらい前に両親を連れて白山中居神社といとしろ大杉に行きました。どちらも素晴らしいですよね!ぜひまた行きたいです。
両方とも岐阜が誇る名所だと思います。
(帰りには阿弥陀が滝に行きました。)
初コメ失礼いたしました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ