2010/7/26  20:21

岐阜-愛媛 〜今の岐阜に必要なもの〜  FC岐阜

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズン初のFC岐阜トップチーム試合観戦。
ワールドカップ中断明けの試合となったホームゲームを見に行ってきました。

職場の共済会で購入しているメイン指定席を頂き席に付いてみると3列目のセンターライン正面と良い席。メドウのピッチは近いので、見慣れたFC岐阜の試合ではありましたが、選手の声やベンチからの指示、ボールを蹴る音を堪能。やっぱりサッカーはライブで見る方が断然楽しめますね。


試合は今シーズン初めてのドロー。
これまで先制された10試合はすべて負けでした。先制点を奪われると逆転どころか追いつく事もできずに敗戦を繰り返してきたので、PKとはいえ追いついてドローに出来る力がこのチームにも付きつつあるのかな?と一歩前進の評価。

とはいえ、個々の技術はまだまだ未熟。
トラップはまともに出来ない、パスの精度は欠く、周りが見えていないなど去年からの課題はまだまだ改善されていません。この点を少しでもレベルアップできればもっとプレーに余裕を持たせることが出来ると思うんですけどね。

良きお手本となる、Jリーグ経験豊富なベテラン選手。
いまの岐阜に必要なのは、こういった選手なのかもしれません。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ