2010/8/18  21:27

【懐かしい顔】平松康平  JFL・地域リーグなど

クリックすると元のサイズで表示します

1998年、清水エスパルスユースながらトップチームデビューを果たし、清水出身の選手として多くのサポーターから愛され続けている平松康平選手。2007年に清水を退団し、FC琉球(JFL)→静岡FC(東海1部)→藤枝MYC(東海1部)と現役を続けています。


清水時代と比べてずいぶん体が重そうではあり膝の怪我の影響もあってかフル出場は難しいようですね。
しかしここ一発でのプレーの質の高さはさすがでした。藤枝市民グランドで行われた鈴鹿ランポーレとの試合では同点に追い付かれた終盤に出場し、コーナーキッカーを務めエースストライカーのアランにドンピシャに合わせてくる精度はまさに元J1選手。鈴鹿キーパーのビッグセーブとオフサイドで得点にはならなかったけど、この試合で一番質が高いプレーでもありましたね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ