桃李庵日乗

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:松山 灑落齋
こんばんは。
「愛の対極が憎しみ」ってところが、もう間違ってると思います。愛しているが故に、愛している相手が自分を裏切った時に、人は「愛しているから殺す」のであって、かわいさ余って憎さ百倍のうちは、そんな行動には出ないものであろうと思います。
ブッダが「愛執」に拘ったのは、愛が逆転した憎しみというのではなく、愛こそが人間を狂わせるという「真理」であることを誰よりも認識していたからだと思います。イエスの「敵を愛せよ」は、結局クリスチャン誰もがその真理を理解できなかったからこそ、あれだけの惨劇を生んだのだと思います。

愛さえあればどうにでもなると言う風潮を私は恐れます。何より最近は一人よがりなオナニー人間が男女ともに増加していますので怖いことこの上ない。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ