2011/1/11


ちょうど1週間前の今日、“ひらりん@夫人”の母が亡くなりました
先月中旬に入院し、一時は快方に向かったのですが…

ICUから一般病棟に移るやいなや、リハビリに専念し、一所懸命生きようとしました
その甲斐あって、今年の正月は元気に迎えたかのように思われましたが、3日に容態が急変、翌日力尽きました

生前の“○子さん”(オイラは敢えてお母さんとは呼びませんでしたが…)は、一言で言うととにかく“凄い人”
いくつになっても挑戦を忘れず…
また、人懐っこく、おもてなし、ホスピタリティの鏡のような方
困っている人(犬・猫)がいれば放っておけず、どんどん手を差し伸べました
反面、ちょっと強引なところ、豪快なところも…
(憎めないエピソードの宝庫です)
良い意味で、昭和のガキ大将がそのまま大きくなったような…

“○子さん”と出会って10数年、オイラを実の子供同様か、それ以上に可愛がってくれました
うだつがあがらない(まだあがってませんが…)オイラが何か始める度に、真っ先に応援してくれました
血の繋がっていない人に、こんなに良くされたのは初めてです
今のスポーツクラブの母体のジョギングクラブの初期のメンバーでもあります
70歳を過ぎてから走り始め、県民マラソンのゴール直前のあの笑顔が忘れられません
当時の仲間に、家庭菜園で採れた野菜の料理を持って来たりと、新たなコミュニティの礎を築いてくれました
もし、“○子”さんが居なかったら、今のスポーツクラブは無かったかも知れません

息を引き取った知らせを聞いた直後は動揺しました
でも今となっては、いかにも“○子さん”らしい潔い最期だったようにも思えます
最後に家を出て、斎場に向かう日の天気も最高!
雲ひとつ無い澄んだ青空に、雪化粧した上毛の山々がクッキリ…
まるで山々が“○子さん”のために、最高の演技を披露しているかのよう…
最期の最後まで、素晴らしい演出(?)でした

“○子さん”、“ひらりん@夫人”を産んでいただき、そして10数年前の出会いから常に良くしていただき、本当にありがとうございました
そして、挑戦し続けた人生お疲れ様でした

心よりご冥福をお祈りいたします


90分LSD
 広瀬川河川敷コース(三ッ家橋〜竜宮橋)3周+α(約11.5km) 95分06秒 
  周回コースまでの500m:3分51秒(7分42秒/km)
  1周目:27分40秒(7分54秒/km)
  2周目:27分25秒(7分50秒/km)
  3周目:27分23秒(7分49秒/km)
  周回コースからの500m:3分47秒(7分34秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 34.1km ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ