2013/1/27

2年振り完走 館山若潮マラソン  2012-2013マラソン大会参戦記

クリックすると元のサイズで表示します抜けるような晴天、やや強めの浜風、思ったよりも低くない気温、ある意味絶好の気象コンディション
でも昨年冷えによる腰痛悪化での途中棄権の反省から万全の対策、トップは厚めのアンダーにTシャツ(クラブTシャツ忘れた…)、ボトムはジャージ、少し厚めの手袋…
設定タイムは3時間20分(4分45秒/km)、今年から予想タイム順にスタート地点に整列、ボクはもちろん3時間〜3時間30分のカテゴリーの後方に並びます
号砲からスタートラインまでは約30秒、でもその後がやや渋滞気味、なかなか設定ペースで走れませんが、そこは焦らずに
5km地点で、設定タイムよりも90秒オーバー、あと35kmで1km当たり3秒短縮すれば大丈夫ですね
12km過ぎまではやや向い風、なかなかいい感じでラップを刻みます
22km付近までは追風および緩やかなアップダウン、1年振りに履くターサー、15km手前で既に左足にマメ、大腿筋に張りを感じ、調子に乗り過ぎないようにペースを刻みます
中間点1時間40分07秒、このままペースをキープできれば設定通りです
25km過ぎから33kmまでがこのコースの特徴のアップダウン、しかもやや向風、ここは少しペースダウンしてもいいという気持ちの余裕が功を奏しペースを維持
登りでの落ち込みを最小限に抑え、下りで走り過ぎず、既にキテる大腿筋をかばいます
残り9km、大分収まってきちゃいましたがやや追い風、ここから気持ちはペースアップ、結果的にはイーブンペース維持ですが…
40km過ぎ、既に設定ペースをクリアできる安堵感と疲労から、ややペースダウン
まぁ、許容範囲ですね
終盤撃沈した2年前のタイムには及ばなかったものの、自らを見失わずほぼイーブンで刻めたのは収穫です
これを機に、また少しづつタイムを縮めて行きたいと思います
にしても、このタイムでこの身体的ダメージ…
全盛期にまで戻せるかどうかは未知数ですね


号砲〜スタートライン 33秒
5km 25分15秒 (24分42秒:4分56秒/km)
10km 48分40秒 (23分25秒:4分41秒/km)
15km 1時間12分05秒 (23分25秒:4分41秒/km)
20km 1時間35分05秒 (23分00秒:4分36秒/km)
25km 1時間58分20秒 (23分16秒:4分39秒/km)
30km 2時間21分33秒 (23分13秒:4分39秒/km)
35km 2時間44分43秒 (23分10秒:4分38秒/km)
40km 3時間08分03秒 (23分20秒:4分40秒/km)
ゴール 3時間18分24秒 (10分21秒:4分43秒/km)

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ