2014/5/19

荒船風穴輪行サイクリング  自転車(サイクリング)

クリックすると元のサイズで表示します来月には世界遺産に登録されるであろう「富岡製糸場“と絹産業遺産群”
の“と絹産業遺産群”「荒船風穴」へサイクリング
正式に登録ともなると、混雑が予想されるのでその前に

全て自走となるとチョッと距離を奢ってしまうので
高崎駅まで自走し、そこから上信電鉄サイクルトレインで下仁田駅へ

クリックすると元のサイズで表示します下仁田からは国道254を長野方面へ
途中姫街道、本宿に寄り道
お目当ては宿場町の和菓子屋さん「古月堂」の本宿ドーナツ
今日はまだ小豆の入荷が無く
しろあん(いんげん)をいただきました
最近は市街地でも購入出来ますが、やはり現地まで出向いて街並みを見ながら食べる味は格別です!

で、この辺りから徐々に傾斜がキツくなります
荒船山(たぶん…)を背景に254の旧道の町並みを堪能
市野萱地区から国道を分岐すると本格的な登りが始まります
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
荒船風穴まであと1.5km地点でついに押しが入りました
(画像はあと800m地点)
フロントシングルのフォールディングバイクでは限界

※ちなみにこのルート、土日祝日は車両通行止めです

念願の「荒船風穴」
涼しい風も感じられます
冷蔵庫のない時代の、先人達の知恵に敬意を表します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

道路から風穴へ向う道も整備されています
(画像左端が遊歩道)
市野萱地区から約3km登って突然現れた数件の集落
静かな暮らしが一変したことでしょう
平日の今日も多くの方が訪れていました
クリックすると元のサイズで表示します

風穴を後に、ここまで来たら「富岡製糸場」に寄らなきゃですね
時間の関係で入口まで
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
近くのお店でいただいた和風絹しゅうまい
絹という名にふさわしいい、滑らかな食間でした
でも今日は平日の夕方だったので、ゆっくりと座っていただけましたが…
お休みの日にはごったがえすでしょうね
そのうち串に刺して「しゅうまいドッグ」みたいになったりして…

クリックすると元のサイズで表示しますさて、の〜んびりとし過ぎました
サイクルトレインの最終に間に合わず輪行
まぁ、そうでなければフォールディングバイクで来た意味ないのでいいんですけどね
このまま両毛線を乗り継ぎ、帰路につきました

本日のコース図
(下仁田駅〜荒船風穴〜富岡駅)

本日の走行距離 約74km


0



2014/5/20  20:57

投稿者:しょうちゃん

確かに義務感が有りましたね。
でも、今までは準備も無くぶっつけ本番でしたが、今年は準備はしてあると言う気持ちは持ててました。
体育祭の最初の子供たちの上位入賞を沢山してくれた事、団結力で取った、綱引きでの全勝も、今年の体育祭の一番の印象・思い出は、と言われると、先にも言った木*さんの感動的走りに決定と誰しもが言っています。
もし、今年最下位だったとしても、木*さんの感動的走りを見れただけでも最高の価値が有ったと、慰労会では最高に盛り上がりました。
ランニングも休日(気持ち)や気温等の快適な時には、走れそうです。

http://jp1hsy59.blog.so-net.ne.jp

2014/5/20  18:30

投稿者:ひらりん

優勝おめでとうございます。
折角準備したのに、走らなかったのは残念(?)でしたね。
まぁ、参加する人のみならず、準備する人、応援する人、皆さんスポーツの構成員ですから。
今までのランニングは義務感が強かったのではないでしょうか?
そのうち、心から走りたくなってくると思います。
その時には是非、自分のペースで走り出してみましょう!

2014/5/19  21:51

投稿者:しょうちゃん

ひらりんさん
地区の住民体育祭は二連覇出来ました。
五地区在る内で、人口や世帯数でも一番少く(数百件も少ないんです)が、団結力のたわものと・・・
で自分は、応援で済みました。
当日、若手の選手が見つかりお願いしました。
だから優勝出来たのかも・・・
それと、市民総体の短距離(100m)で常に優勝の木*さんは自分の地区なんですけど、リレーにも出ていただいたのですが、リレーのバトンの引き継ぎミスで数十mの差が出来たどん尻だったのに、アンカー(200m走)の木*さんが追い上げ、後5mあったら1位に成ると言う感動的な走りを見ました。
実況者も「オリンピック選手は違反では」って冗談を言うほど素晴らしい物を見ました。
他の町からも、どよめきと拍手が起こった位でした。
やっぱり、小っちゃい大会でもスポーツは素晴らしいですね。

ランニングの件ですが、チョット休憩を・・・

http://jp1hsy59.blog.so-net.ne.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ