2015/2/19

幸福追求の権利  トレーニング日誌

久し振りの朝陽の下での朝ラン
やっぱ気持ちいい!
心洗われる…
生きる軸が整います!

ここ数日、もし原油の輸入が滞ったなら…
そんなことが頭から離れませんでした

昨年の集団的自衛権行使における憲法解釈の変更
「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に…」
を元に…
「原油輸送路に当たるホルムズ海峡への機雷敷設は〜(中略)〜わが国に深刻なエネルギー危機が発生〜(中略)〜わが国が武力攻撃を受けた場合と同様な深刻、重大な被害が及ぶ…」
記事 ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000065-jij-pol

ホントにそうなんだろうか…?
原油が無くても生命に危険はないだろうし
幸福は追求できるのではいのか…?

走りながらいろいろとシュミレーションしてみると…

生きてくだけなら
クルマは乗らなきゃいいわな
電気が無くてもまぁなんとかなりそう…
ポリエステルが無くても群馬には世界に誇れる絹産業がある!
食もみんなで田畑を耕せば困らないような…
どうせ製造業とか人が余るんだろうから
医療…
これはその現場を知らないのでなんとも… ←無責任
ただ、みんなで耕して、自然のもの食べて、人力で移動すれば
病気になる人減ったりして…!?
その他もろもろ…

結論!
原油が無くも死なないし、自由も、幸福も追求できる!

ボクの「幸福追求の権利」
いつまでもこの朝陽の中で走れること
いつまでもこの青空の下で採れる食材が食べられること

物欲に走った「幸福追求の権利」を振りかざし
人の物欲のエゴを守るために任務についた人が殺められるなんて
物欲のエゴのために他の国の人を殺めるなんて
そんなことは想像すらしたくない!

ましてそんな状態になったなら
遠い地で起こっていることとは言え
穏かな気持ちで朝陽の下を走れない
爽やかな気持ちで青空の下を走れない

ボクの「幸福追求の権利」は侵害されてしまう

原油なんか無くても生きて行ける!
その覚悟を持って生きることにしよう!


今朝のトレーニングメニュー
 ・60分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ツ家橋)3周+α(11.9km) 61分36秒
    周回コースまでの500m:2分41秒(5分22秒/km)
    1周目:18分34秒(5分18秒/km)
    2周目:18分13秒(5分12秒/km)
    3周目:18分01秒(5分09秒/km)
    周回コースからの500m+西部公園トリムコース400m1周:4分08秒(4分36秒/km)
 

◇◆◇ 2月の累計走行距離 134.2km ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ