2015/4/14

追悼ラン  トレーニング日誌

一昨日
クラブ設立準備時からご尽力いただいた方が
その生涯を閉じました

葬儀はクラブのランニングの拠点
広瀬川周回コースに隣接する会場

故人がクラブのことを…
クラブの仲間のことが大好きで
その会場に決めたとのこと

涙雨の一日も
朝はボクを招いてるかのような曇り空
葬儀会場隣接の周回コースを追悼ラン
クリックすると元のサイズで表示します

定年退職に抱いた夢
「ホノルルマラソンを完走したい!」
その夢を胸に
「0から始めるランニング教室」に参加したのは
まだクラブが立ち上がる前のこと
クリックすると元のサイズで表示します

その約1年後にクラブは設立準備をスタート
とにかくおおいに盛上げていただきました
ランニング合宿、カヌー教室においては
流しそうめんの樋、幟旗まで自作
クリックすると元のサイズで表示します
またクラブの書類鞄も革で作成、ご提供いただきました
その他にも…

その後、荒川マラソン等、フルマラソンに参加するも…
癌を発症…
ただ、一度抱いた夢は捨てきれず…
大手術を乗越え
2011年、ホノルルマラソン完走!
クリックすると元のサイズで表示します

そして…
クラブの年間2大イベントのひとつ
「伊勢崎エコマラニック」の日に…
まるで開催前の準備に支障がないよう
その日を待っていたかのように…

ヒトは産まれた時から死に向かって生きます
どう生きるのか…
改めて考えさせられました

故人の大手術後は
たいへん辛そうに見えました

手術しないという方法もあったのでは…?
本当にその選択が正しかったのか…?
正直、そんな目で生前の故人を見て感じた時もあります
その姿が切なくて…
積極的に会いに行けなかった自分がいます

でも今日…
故人の生前を偲ぶ展示の殆んどがクラブに関わるものであったこと
2011年のホノルルでの目一杯羽目を外した感じの写真
そしてなによりクラブの拠点に隣接する斎場を選んだこと

ボクは間違ってました…
精一杯、最良と思われる選択をしたのだと思います
その選択は決して間違ってなかった

今頃気付いても…
もう応援することもできません
過去の非礼を詫びることもできません

人ひとりの人生において
ここまで大きなウェイトを占める立場にいること
今一度肝に銘じ、日々努めて行く決意を新たにした一日

改めて、故人のご冥福をお祈りいたします


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ツ家橋)2周+α(8.4km) 46分33秒
    周回コースまでの500m:2分53秒(5分46秒/km)
    1周目:19分53秒(5分41秒/km)
    2周目:19分03秒(5分27秒/km)
    周回コースからの500m+西部公園トリムコース400m1周:4分45秒(5分17秒/km)


◇◆◇ 4月の累計走行距離 8.4km ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ