2015/5/26

スポーツと健康 その@  トレーニング日誌

ここ伊勢崎
今シーズン最高気温に0.2度届かず…
惜しくも同温第3位の本日

朝トレは短め裸足ランに補強セット数漸増

さて、標記タイトルですが…
最近、違和感を感じることが多々ありますので…
少しづつ書いてみたいと思います

個人的に、ボク自身が健康のためにスポーツをしていないことは以下の通り
http://green.ap.teacup.com/training/1947.html

その後、ヒトは生きるために走り…
「生きるため」に走ったのであれば…
走ることで自らを傷つけることは絶〜っ対に在り得ないッ!
と書きました
http://green.ap.teacup.com/training/1995.html

が…
ではなぜヒトは「生きる」ために「生きる行動」をしているのに死に向かって老化するのか…?
という疑問に辿り着いたわけですョ
もっともヒトだけではなく、生きとし生ける全ての生物において…

日々カラダを動かしているからこそ身を以って感じる老化…
明日の自分は未だかつて経験したことの無い老化した自分…
ちなみに決して後ろ向きな感覚ではありませんョ
むしろその出会いが楽しみというか…

で、その疑問の答えがなんとなくわかってきたような…
以下妄想です

たぶん個体と総体
個人(個体)が生き続けられないから、次世代を産むことで多様性が産まれ…
個人(個体)が生き続けては対応できない環境の変化にも対応でる個体が残り…
結果として種は保存できる
そもそも「個人(個体)が生きる」ことよりも「総体の維持」が重視されているのではないかと?

だから…
昨今の「個人主義」にはたいへん違和感を得るわけですョ
「健康」っていう概念自体、案外「個人主義」に近い感じがして違和感を得るわけですョ

個人(個体)は総体の一部に過ぎない…
個人(個体)は総体維持の一端に過ぎない…
そう思うと、結構気が楽になりますね
同時に責任も負いますね
個人として、ヒトという総体がいかに他の生物と共存しながら維持して行くか…
もっともっとライフスタイルを見直さなきゃですね

本日夕方
NPO法人ぐんまリユース食器センターの総会に出席
まさにっ
個人主義ではない、将来を見据えた活動をしています!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
つづく… (のか…?)


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング(7種目 各12回×1)

 ・20分裸足ジョグ
   西部公園芝地650m×6周+α(4.6km) 26分45秒
   芝地までの350m(ぎょさん):2分09秒(6分09秒/km) 
   周回コース(裸足):22分41秒(5分49秒/km)
   芝地からの350m(ぎょさん):1分553秒(5分23秒/km)

 ・補強トレーニング
   腹筋 腹直筋、腹斜筋 各12回×5セット   
   スクワット(26.0kg) 12回×5セット
   サイドレイズ(片側3kg) 12回×3セット
   ワンハンドローイング(5kg) 12回×3セット

◇◆◇ 5月の累計走行距離 55.9km ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ