2015/11/26

脱(節?)『コンビニ』ライフ  トレーニング日誌

朝から冷たい雨が降り…
ようやく寒さが訪れたという感じの一日

さて11月もそろそろ終わりとなりますが…
今月、所謂「コンビニエンスストア」に脚を運んだ回数は3回

月初に公共料金の支払い
ドライブ中のアイス購入
そして先日エントリーした「前橋渋川シティマラソン」参加費支払い

今までへヴィーユーザーとまでは行かないものの
結構利用頻度は高いほうだったと思います

それがパッタリと脚が向かなくなってしまったのは
先月のとある2つの出来事がきっかけ…

まずは、奥日光サイクリングの道中で寄ったコンビニでの出来事
賞味期限切れの商品を大きなビニール袋に無造作に入れて運び出す姿に遭遇

聞いてはいたのですが、実際に目にするのは初めて!
せめて、客にその現場を見せないような配慮がないものでしょうか?
もはやそんな感覚をも麻痺しているでしょうか?
背筋がゾッとしました

続いて、決定的な出来事
午前の現場から午後の講演会場に向かう途中
道の駅「玉村宿」で昼食をいただいていると…
隣にドライブ中と思われる還暦を過ぎた感じのご夫婦が

旦那さまのほうは、わざわざ「道の駅」に寄ってまで
昼食を食べることにご不満の様子
のんびり食事をとりたかった(?)奥さまの意向で入店したのでしょう

奥さま「どう? コンビニのお弁当と比べて…?」
旦那さま「たいして変わんねぇな! コンビニだったら300円で食べられるッ!」

なんとも言えない気持ちになりました
その価値観にちょっと悲しくなりました

でもふと我にかえって…
ボク自身も、そう思っていたことに気付かされました

わざわざお店に入るよりコンビニ弁当の方が早いし安いし自分で量も決めれるし…
チョッとしたモノを買うのもスーパーで探すよりもすぐ見つかるし…

一部で批判されているコンビニ弁当の食材は…
なんてことはよく分りません
仮にそうだとしても、毎日じゃないんだから便利な方がいい!
そう思っていました

でも、なぜかその日は、どうにもならない感覚が押し寄せて来たのです

ただし、これだけは言っておきます
最近の「コンビニエンスストア」は生鮮食品も取り扱うようになり
ショッピングセンターの郊外化が進み
生活圏の商店街が閉店して行く中
人力移動ライフの救世主として
地域の中心となって欲しいと期待しています

その一方で、本部のチカラがますます強くなっているとか(噂の域ですが…)
知人の地区でお祭りの寄付をお願いしに行ったところ
「本部が許可しないと…」と断られたとか

今のままのシステムでは地域の救世主とは程遠い状態にも思えます…
だからという訳ではないですが
もっともっと頑張って欲しいとの思いから
敢えて、利用を控えさせていただきます
もちろん100%はムリでしょうけどね

また、ボクひとりが行かなくなったからといって
さほど影響はないでしょうけどね…

でも、先の旦那さまのような価値観になりたくはありませんから…

クリックすると元のサイズで表示します毎週木曜午前は「リバーフロントランニングクラブ
画像は拠点の前橋南町公園
いい具合に色付き出しました〜♪

青空のも下もいいものですが
雨上がりの景色もなかなかですね

昨日から始めた「ゆる体操」
続いてますよ
まだ二日目ですが…


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング(2種目 各12回×1)

 ・ゆる体操(3種目 各2分×1)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ