2006/4/30

NHK杯カヌースラローム大会  トレーニング日誌

今日はNHK杯全日本選抜カヌースラローム競技大会のお手伝い。
コース中最もゲート判定の難しい区間の審判補助。
今年からルールが変わり、ゲート通過に際し、審判には判りやすいが選手にはより正確性が求められる。
艇の一部と、頭部全体が通過しなければ通過と認められない。ということは、ゲート通過の際、頭部がゲートに触れるということは、頭部全体が通過したとは認められず、不通過(=加点50)となる。
そればかりではない。頭部の定義は首から上。つまり顔が天を仰ぐ状態での通過では顎まで、水面を見ながらの状況では首より上の頭部が完全に通過していなければ不通過となる。
ルール改定後、間もない大会となり、審判側と選手側で認識の違いが多少あったようだが、オイラの関わった区間に関しては区間審判の判断に公平性・恒常性は保たれていたように思う。
本大会の模様は5月6日(土)PM4:00〜、NHK教育で放送予定。

大会が終了し、ゲート撤収の際に雨。
今日は降らないんじゃぁ・・・?
でも、高校生始め若いスッタフが多く、雨の中でもスムーズな撤収。
スッタフの皆さん、選手の皆さん、お疲れ様でした。
ってことで今日のトレーニングはオフ。

4月の走行距離 86.6km
自転車での走行距離 307.6km(おまけ)
0



2006/4/30  22:55

投稿者:washiro

今日は大会のお手伝いお疲れ様でした。大会を見に行こうと思っていたのですが、カヌークラブのバーベキューに、夜は地域の体育部の飲み会があり二日酔いで運転不能で見に行けませんでした。テレビで見ようと思います。今回は、テレビの解説が原先生ではないようですね。

9月のダウンリバー大会はクラブ員に呼びかけ、出場させて頂けるようにしたいと思います。

クラブの行事には、また別の機会に是非出かけてきて下さい。大歓迎です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ