2016/4/13

会費と参加費  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します(ほぼ)隔週水曜日はなでしこジョギングクラブ
平成28年度の活動、本日始動!
拠点の「市民プラザ」のツツジです
早ッ!

さてクラブを運営して行くとなると
切っても切り離せないのが会費、参加費…
等の収入源

はて? 素朴な疑問
会費って? 参加費って?

チョッと、改めて考えてみました

順番が反対になりますが…
まずは参加費

伊勢崎西部スポーツクラブに当てはめると
文字通り、クラブの活動に参加するための費用

教室やイベントの参加費
さらには年会員さん(年会費をお支払いいただいた方)ではない方が
クラブの定期活動に参加する際のビジター参加費

そう
自らが該当の活動を楽しむために参加するためにお支払いいただく対価です

次に会費
同クラブに当てはめると
活動会員年会費はクラブの定期的な活動に参加するための費用

と思われがちですが…
どうもそれだけではないような気がします

気持ち良くクラブ(会)の一員として参加するための費用なのですね
たぶん…

会費をお支払いいただいて参加するのであれば
クラブの一員として参加されているのです

ご自身が楽しむのはもちろんのこと
同じく会費をお支払いいただいている会員さんとともに楽しんでいただきたいのです
ご入会されて間もない方に声を掛けたり…
チョッと調子悪そうな方の様子を窺ったり…

そうすることで声を掛けて貰った会員さんがハッピーに
そうなることで気遣いをした会員さんもハッピーに
そして、みんながハッピーになってクラブを後に

な〜んてね…

スポーツは「する」こともさることながら
「支える」側面もあります

なにも大きなイベントのスタッフをしていただくことだけではありません
上のように、気持ち良く過ごせる仲間を拡げることも「支える」ことだと思うのです

手前味噌ではありますが…
その意味でも伊勢崎西部スポーツクラブの会員の皆さんは
(正会員さん、賛助会員さんを含め…)
自然体でそれが身に付いている気がします

さらには所謂「参加費」をお支払いいただいている方の中にも
それが身に付いている方々が集っています

同クラブを代表する者として
そんな皆さんを誇りに思っています

繰り返しになりますが
会員の皆さんはクラブの一員です

なので…
ただ受身として参加するのではなく
いろんなご提案をいただいて良いのです
(もちろん、できること、できないことはありますが…)

そのために会費をお支払いいただいているわけですから…


で、実はここからが本題

なのですが…

チョッと長くなり過ぎましたね
続きは次回ということで…

年度初め
色々な会の総会やらなにやらが開催されます

もちろん協会や協議会の会費が発生している訳ですが
「なんだかなぁ〜」
と感じることが多々ありまして…
次回、その辺の思いを書いてみたいと思います


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング(2種目 各12回×1)
 
 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ッ家橋)2周+α(8.8km) 46分34秒
    周回コースまでの500m:2分52秒(5分44秒/km)
    1周目:18分48秒(5分22秒/km)
    2周目:18分23秒(5分15秒/km)
    周回コースからの500m+西部公園トリムコース400m2周:6分31秒(5分01秒)


◇◆◇ 4月の累計走行距離 17.2km ◇◆◇


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ