2016/5/31

ぐんまマラソンに向けて…  トレーニング日誌

雨上がりの朝
裸足ランはおあずけ

ロードを40分ジョグと
今季初の100m流し〜♪

慎重にね…

さて、本日 FM GUNMA ユウガチャ! 「マエストロ」のコーナーに出演させていただきました

11月3日に開催される「ぐんまマラソン」に向けて
ビギナーの参加を促す内容です!?
クリックすると元のサイズで表示します
この「ぐんまマラソン」ですが
昨年までは「ぐんま県民マラソン」といい
当初は県民が秋空の下、健康な一日を過ごそうという趣旨で創設されたと聞きました
その趣旨を知らずに、「群馬にもフルマラソンを!」と吠えてた自分が恥ずかしくなりました

でもまだフルが導入された昨年は「ぐんま県民"マラソン」でしたが…
今年からより多くの県民以外の方を集客したいのか…?
県民"の文字が消えて「ぐんまマラソン」に…

チョッと複雑な思いではありますが
ならば、ボク達の「ぐんまマラソン」にすればいい!

そんな思いで取材に対応しました

以下、大まかな内容です


『ぐんまマラソンの魅力は?』

 日頃走っていて、まだ大会に参加したことが無い方には身近な目標です
 日頃走っている方にとっては同窓会的な大会…
 地元の大会故に仲間と一緒に!
 仲間の応援の中で…
 仲間がスタッフだったり…

 見る、支える、そして走る…
 あらゆる立場でみんなが集う大会

 特にリバーサイドスーパージョギングは
 同じカテゴリーで
 まだ歩けないような子供から高齢者…
 老若男女、障害のあるなしに関係なく
 一斉に走れるのは
 恐らく全国でも稀な大会なのでは…?

 群馬中の方が集まっているのではないかというくらいの賑わいに感動します!


『走ることの楽しさ、面白さは?』

 初心者の方は走れば走るほど、自分のカラダの変化を感じます
 大会では、どんどんタイムが縮まり…
 でも、タイムが縮まるというのには限界があります
 そこで止めてしまうのではなく
 今度はそこでさらに自分のカラダの変化を楽しんで欲しいと思います
 息遣い、血液の流れ、汗… とか自分の内なる自然

 次に皮膚感覚で接する自然
 暑さ、寒さ、風…

 さらにはもう少し遠くの自然
 鳥の鳴き声、川のせせらぎ、気象…

 自分の内なる自然から外へと拡がる感覚を感じとって欲しいと思います


『6月の今からでも11月に完走できるのか?』

 リバーサイド、10kmは充分可能です!
 まずはこれから暑くなる前にカラダを動かす習慣を付けましょう
 最初は細切れで計5分でも構いません
 1分間に180歩のリズムで
 だんだんと
 ゆっくり息が切れないペース、歩くようなペースでいいので
 8月終わり〜9月初めまでに30分連続して走れるようにしましょう

 9月から、少しペースを上げて走る時間を長くしていって
 ダッシュとか、息のあがるペースは必要ありません
 それで十分10kmまでなら完走可能です!


『ビギナーに対するアドバイスを!』

 興味がある… 迷っている… とうい段階で
 もう既に走ろうとしている人です!

 特にリバーサイドはその人の多さに感動します!
 ぐんまマラソンは初めての方にとって一番参加しやすい大会です
 この機会を見逃さないように!

 とにかくいちいち些細なとでも感動していただきたいと思います
 今までと違ったことをやるわけですから
 必ずなにかの感動はある筈です
 それを共有して、仲間を拡がっていったらいいなぁと思います!


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・40分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ッ家橋)2周+α(7.5km) 40分01秒
    周回コースまでの500m:2分48秒 (5分36秒/km)
    1周目:18分39秒 (5分20秒/km)
    2周目:18分34秒 (5分18秒/km)

 ・スプリント (100m×5本)
   17秒6 17秒3 16秒8 15秒7 15秒7

 ・15分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜うぬき橋)1周+α(2.7km) 15分21秒
    周回コース:12分36秒 (5分33秒/km)
    周回コースからの500m:2分45秒 (5分30秒/km)


◇◆◇ 5月の累計走行距離 65.9km ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ