2016/8/24

借りを返すということ  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します昨日の雷雨で増水気味の広瀬川
今朝はいつもの拠点から上流側でダウンリバー

さて昨日の続きという訳ではないのですが…
先のオリンピック期間中に物議を醸していた(?)
「税金を使ってオリンピック行ってるんだから結果を…」みたいな…

ところで、この日本に生きてる人にとって
税金一切使わずに生きてる人なんているのかな…?

意図せず無戸籍となった方くらいではないかと…

ってことは、オリンピック出た人が結果出さなきゃいけないと言うなれば
全ての日本人は何らかの結果を出さなきゃいけないってことになりますね

そもそも結果なんてどうなるかわからないもので…
ただ選手の皆さん、そしてその周りの関係者の皆さんはみんな結果を出そうと邁進している訳で…
その目標に向かう姿はきっと社会に還元してると思いたいわけですョ

ボクのような元三流でさえ
スポーツを通して多くの方々のお世話になりました
できればその恩をスポーツを通して還元させていただきたい

そう思っている元アスリートって多いと思うのです
特に、トップに成りきれなかった方々

トップになった方だけが金銭的サポートを得てる訳ではないのです
県の代表レベルてでもサポートは受けているのです
ボクのようなそうした立場の方々になかに
スポーツで地域に役立ちたいと思っている方は決して少なくないと思うのです

そんな皆さんに社会に還元する場を提供できるのが
地域のスポーツクラブだと思っています

2020東京に向けて
トップで活躍できるアスリートから
もう一歩で夢叶わなかった方
努力が結果に結びつかなかった方が多く現れるでしょう

そんな方々に場を提供できるクラブにならなきゃいけないと
改めて思っています

「税金を使った者」に「社会への還元」場を提供できるクラブに…

お盆休みに行ったキャンプの帰り
車中のFMラジオから流れていた
永六作詞、中村八大作曲の「生きているということは」

「生きているということは
 誰かに借りをつくること
 生きていくということは
 その借りを返してゆくこと
 誰かに借りたら誰かに返そう
 誰かにそうして貰ったように
 誰かにそうしてあげよう…」

まさにッ!


今朝のトレーニングメニュー
 ・ダウンリバー 広瀬川(竜宮橋〜西部うぬき橋:約800m)×3本
   1本目 3分39秒 (漕ぎ上がり 13分55秒)
   2本目 3分35秒 (漕ぎ上がり 13分44秒)
   3本目 3分35秒

水量 多

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ